スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

16-6.Fluctの広告をMonaca作成のアプリに組み込む方法

さて、ユーザ登録が終わって、次は広告枠の作成方法をご紹介と思ったんですが、既に最初の広告枠が既に登録されている状態だったので、Monacaアプリに組み込む方法をご紹介しますね。

管理画面にログインして「枠管理」→「グループ」と進むとこんな画面になります。

fluct004.jpg

右のほうに「タグ作成」というボタンがありますので、これをクリック。
タグが取得できます。
fluct005.jpg

こんな感じのタグができます。

<script type="text/javascript" src="http://sh.adingo.jp/?G=9999999999&guid=ON"></script>
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
if(typeof(adingoFluct)!="undefined") adingoFluct.showAd('9999999999');
//]]>
</script>


9999999999の部分が広告枠ごとに変わる感じですね。
特に編集せず、画面からコピーしたまま、Monaca開発アプリのhtmlソースに貼り付けます。

ドキドキしながらMonacaデバッガで実行したら・・・無事に表示されましたー!!!
ああ、よかった。まともに表示できるアドネットワークに出会えた(涙)
Inmobiがなかなかうまくいかなかった話は記事にしましたが、記事にしてないんですが他にもうまくいかなかったアドネットワークが複数ありました。
長かったです。

ただ100%表示されるわけではないみたいです。ときどき失敗してます。
でも他と比べたらとってもいいです。
管理画面も使いやすそうだし。
次の日に管理画面から「レポート管理」→「広告枠レポート」と見てみますと、ちゃんとインプレッションが上がっています。
今のところきちんと機能してる風です。

fluct006.jpg

実装したら連絡くださいってなメールが運用から来てるので、連絡しました。
サポートもなかなか手厚い感じです。

これで海外配信して、クリックがちゃんと機能して、収入も得られそうだと判断したらFluctに決定でいいかな、という状態です。
海外進出がちょっと前進しました。
その後のDL数や広告収入は、いつものこちらのカテゴリで今後も公開していく予定ですので、海外配信での収入もどうなるか、お待ちくださいね。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

16-5.Fluctのユーザ登録

Inmobiが微妙なので、色んなアドネットワークを試しましたが、なかなかうまくいきませんでした。

今のところ、やっとたどりついたFluctが、そこそこうまくいきそうなのでご紹介しておきますね。
(正確に言うとFluctはアドネットワークではなく、各種アドネットワークと提携して、そちらの広告をから一番儲かりそうなのを選択して配信する「サプライサイドプラットフォーム(SSP)」というものらしいです。私のブログ内では「アドネットワーク」とひとくくりにします。)

まずはユーザー登録から。
Inmobiをはじめ、他のアドネットワークはユーザ登録はわりとサクっと終わって、その後アプリ(広告枠)の審査で時間がかかったりしましたが、Fluctはユーザー登録時に1つ目のアプリ情報を登録し、ユーザー登録じたいに審査がありました。
まずはトップページにアクセスします。→Fluct for Smartphone
右上の「仮申込みボタン」を押します。
fluct001.jpg

次がこんな画面です。住所、氏名などから、1つ目のアプリの情報(アプリ名・URL・DL数)、それから振込先の銀行口座の情報、を入力します。

fluct002.jpg

そして登録ボタンを押すと、「【仮申込みフォーム送信完了のお知らせ】」というメールが届きます。

--------------
所定の審査後、
正式なお申込み確認のご連絡させていただきますので、
しばらくの間、お待ちいただけますようお願い申し上げます。
--------------

審査されるのをドキドキしながら待ちます。
何を審査されるのか、あまり情報がなく、WEBサイトだとある程度PVのある大手じゃなきゃだめだとかいう噂もあったのですが、アプリは私のような弱小開発者でもいいみたいで、無事審査に通りました。

仮登録して2日後、『「希望の広告サイズ」と「アダルト広告掲載可否」』をどうしますか?というメールが来たのでそれに返信しました。

仮登録して3日後、「アカウント発行のお知らせ」というメールが来ました。
メールのURLをクリックして、パスワードを設定、その後管理画面に入れるようになりました。

管理画面はこんな感じです。
fluct003.jpg

最初の広告枠が既に登録されている状態でした。
fluct004.jpg

次回は最初の広告をアプリに組み込むところをご紹介しますね。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

16-4.Inmobiの広告をMonaca作成のアプリに組み込む方法

Monacaアプリに広告を組み込みたい場合、「Jacascriptタグを挿入する方法」しかないということはこちらの記事でご説明をしました。

Inmobi広告のJavascriptタグの書き方はInmobi Wikiに載っていました。
ただ、これはWEBサイト用に貼り付ける用に公開されたもので、アプリに貼っている人もいるけど、正式には通常の方法を取ってね、ってことみたいです。(通常の方法はこちらの記事で解説済み。)

Monacaではないのですが、PhoneGapという別のツールで作成したアプリにInmobi広告を入れる例が動画になっています。(こちらの動画


Wikiを見るとこんな感じのタグが出ています。


<script type="text/javascript">
var inmobi_conf = {
siteid : "your site id",
slot : "slot number",
test: true
};
</script>
<script type="text/javascript" src="http://cf.cdn.inmobi.com/ad/inmobi.js"></script>


自分のアプリ向けに書き換える場所は「your site id」「slot number」の部分です。
slot numberについてはWikiに書いてある通り、広告のサイズなので、入れたい広告のサイズの番号を入れればいいのですが、「your site id」ってなんだろう?
激しく悩んだんですが、それに当たるのがプロパティの詳細ページにの左上に表示されている「プロパティID」というものでいいみたいです。

inmobi104.jpg

「プロパティID」で「いいみたい」ってやっと言えたんです。
広告が表示されなくて試行錯誤したのですが「プロパティID」が違うのかも!って説も捨て切れなかったので。

そう、上記のタグをMonacaアプリのhtmlファイルに入れてみたのですが、うんもすんとも表示されない!
Monacaデバッガで起動すると表示されないのかもと思い、ビルドして入れてもだめ、隠れてるだけかもとサイズ調整や位置調整をしてもだめ、IDも違うやつを入れてみたり、ネットで調べたり、サポートに問い合わせたり。
管理画面から、リクエスト数、インプレッション数、クリック数が見れるのですが、リクエスト数は上がるけど、インプレッション数が0のままという状態。
広告クレクレ機能は動いてるけど、もらえてないよ、ってことですよね。

だめ、だめ、表示されなーい!
私の海外進出計画が!終わる!
あきらめよっかな、みたいな感じになっていました。


で、諦めて、タグを入れたのを忘れて、関係ない別の修正をしてアプリをアップロードしたんです。
そしたらある日(かなり日がたってから気づいた)、インプレッション数、クリック数が上がっていました!
リクエスト数が89、インプレッション数が52、クリック数が1、収益速報が0.058ドル!


inmobi307.jpg



なんだなんだ?
もしやこれまでは障害でも起きてたけど、直って急に配信機能が動くようになったのかな、と思ってアプリを起動してみても、やっぱり表示されません。
で、予想としては、「海外だと表示されている、ちゃんと機能している」のかも、ということです。


これが広告表示率ってやつ?
日本向け広告が足りてなくて、配信されてないだけ?なのかな?

そう、nendで広告が表示されないことってほとんどないので、表示率ってのをあんまり考えたことなかったんですが、海外向け広告なら考える必要のあることですよね。
国によっては広告が無いことももちろんあるでしょう。


調べてみると、例えば、こちらのサイトではInmobiは「表示率は20%を切ります。」とのことです。
こちらのサイトさんでは「海外の広告やアジア圏も頑張っていますよ。的な雰囲気だが、中国がメインのよう」とのこと。
うーん、私がテストした感じだと、20%どころか日本では0%な気がしますが。


組み込み方法の問題や、正式な方法でないことの問題、あとは私の使っているタブレットとの相性、などなども捨て切れませんが、一応部分的にですが機能してるっぽいので、調査、検証はとりあえずはここまでとします。

見てのとおり、Inmobiは微妙な部分が多いので、もっといいアドネットワークを探す旅に出たわけです。
せっかく得た0.058ドルですが、おそらく振込できる最低金額に達するまで使うとは思えないので、もらえずに終わることになるかもしれません・・・。

というわけで、次回は今のところ第一候補であるFluctの広告についてご説明しますね。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

16-3.Inmobiのアプリ情報登録

さて、Inmobiのアプリ情報の登録方法をご紹介しますね。
(突如スクリーンショットが日本語表記になったり英語表記になったりする現象については、前回の記事を参照のこと)


さて、ユーザー登録がおわって管理画面にログインするとこんな感じ。
右上の「+プロパティの新規追加」を押します。
inmobi004.jpg

Inmobiでプロパティとは、広告を載せる先の媒体、アプリやWEBサイトのことを指します。
広告を載せたいアプリの情報を入力します。
こんな感じの画面が出ます。
inmobi302.jpg

プラットフォームのとことでAndroidを選択するとこんな画面。
アプリ名、マーケットのURL、13歳以下が利用するかのチェックを入力します。
ここでチェックすると、アダルト広告などが弾かれるのかな?
inmobi303.jpg

で、ここで気になるかと思いますが、「マーケットのURL」を載せないといけません。
載せなくても登録はできるのですが、プロパティの審査があって、審査に通らないと広告が配信されないのです。
「マーケットのURL」が入力されてないと審査にとおらないので・・・。
ええと、何が言いたいかというと、「先に、広告を貼らない状態でアプリをビルドし、マーケットに公開しておく必要がある」ということです。

これ、結構面倒というか、致命的というか・・・。
nendは公開前のアプリでも広告枠が作れました。
ええと、大手の大ヒットするようなアプリならいいでしょうが、私のしょぼいアプリたちだと、公開して数日の間にダウンロードしてちょっと使って飽きてさよーなら、みたいな人から得られたかもしれない広告収入をまるっと逃すことに。
まぁ1人とかかもしれないですが。
それで審査に落ちた日には・・・。
うーん。とりあえず、初の海外進出ということで、その点は気にしないで進めます。

アプリの情報を登録するとプロパティの一覧画面がこんな風になります。
まだ広告が有効になっていません。
inmobi304.jpg

有効化ボタンを押すとこんな感じになります。
2例ご紹介。

inmobi305.jpg

ステータスが「認証済み、承認待ち」となっているのはGooglePlayマーケットに公開したURLが確かに存在して、さらに公開ページのメールアドレスがチェックされてるようで、公開したURLに記載のメールアドレスと、Inmobiに登録のメールアドレスが一致してる、という状態で「認証済み」になります。
Inmobiの運用側で数日間審査されます。
3日(3営業日)くらいで審査が終わることもあれば、5営業日たっても終わらなくて、サポートセンターにメールしたら「たった今承認されました」って返事がきたり、謎です。
審査基準もよくわかりません。
アプリは落ちたことないですが、WEBサイトをためしに登録してみたら(アプリに広告が表示されなくてWEBサイト用なら表示されるか実験したくて登録した)全くだめです。
WEBサイトは複数ためしても審査落ちというか「審査待ち」状態です。
大手しか受け付けていないのかも。
Androidアプリは一度も落ちてないので、きっと大丈夫だと思います。


ステータスが「保留、無効なURLです」となっているのは、指定されたURLに該当アプリがない、メールアドレスが一致しない、という状態です。
アプリをGooglePlayに公開し、アプリのURLを入力する必要があります。


さて、無事審査を通るとこんな感じになって、広告が有効になります。
inmobi306.jpg

広告がクリックされたら収益が出る状態になりました。
次はアプリに広告を組み込む作業をします。

次回MonacaアプリにInmobi広告を貼る方法をご紹介しますね。
ただし、「難あり」ですので、期待しないでください。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

16-2.Inmobiのユーザ登録

Inmobiのユーザ登録、アプリの情報登録、Monaca開発のアプリへの広告の貼り付け方法などについて、書いていきたいと思います。


そもそもInmobiを使ってみようと思ったのは、Monacaの公式ドキュメント上に実績があると書かれていたからです。
なので最初はInmobiだけ試して、きっと大丈夫だから海外はこれ1本でいこうと思っていたのです。
こんなに難儀するとは思いませんでした。
最初に登録を行ったのは9月の頭くらいなんです。うまく行かなくて1ヶ月半ちかく引っ張ってしまいました。
一応、今は、海外向け広告のアドネットワークの中では2番目の候補としています。(他との比較は前回の記事参照のこと)


まずはユーザ登録方法から。

こちらが「インモビジャパン」という日本語のトップページです。
日本支部もあるようで、サポートの問い合わせなど、日本語ので質問ができます。
おおもとはインドでできた会社のようで、欧米などで活躍中のようです。
日本支部はまだ1年とかそこらっぽいです。
だからちょっと管理画面などが使いにくいのかもしれません。

インモビジャパン」にアクセス、右上の「インモビに登録」というボタンを押します。
inmobi001.jpg

個人情報の入力欄があります。全て日本語で記入しました。
inmobi002.jpg

全て入力して登録ボタンを押すと、アカウント作成のダイアログが出ました。
登録したメールアドレスにメールが届きます。
inmobi003.jpg

メールのURLをクリックすると早速管理画面に入れます。
こんな感じです。
ユーザ登録はこれだけ。簡単で、すんなりですね。

もう「プロパティの新規追加」ボタンから、アプリの情報の追加ができます。(アプリの追加は次回の記事で)
inmobi004.jpg

このときはInmobiで収入が得られると信じていたので、先に銀行などの情報を入力してみました。
ヘッダの「資金」というところをクリック、左の「お支払い設定」画面をクリックすると
銀行口座の情報を入力する画面があります。

inmobi101.jpg

あれれ?ヘッダーのメニューがさっき日本語だったのに、
さっき「資金」というメニューだったところが「FUNDS」になっています。

英語の管理画面はAmazonのデベロッパー用画面やサムスンのSellerOffice画面などで慣れているので、別に英語でもかまわないのですが。
Inmobiの管理画面は、「意図せずに」「操作中に何度も何度も」英語表示、日本語表示が切り替わります。ヘッダーだけ変わったり、全部変わったり。
何これ!え?私だけ?
どっちかに固定したい!
英語のトップページからログインしてみたり、ブラウザを変えてみたり、ブラウザのバージョンアップをしてみたりしたのですが、かわりません。WindowVistaだからでしょうか?それは簡単に変えられません。

切り替わるくらいいいじゃんと思うかもしれませんが、Inmobi特有の単語とか(「プロパティ」が広告を載せる先のアプリやWEBサイトをあらわすとか)慣れるまではしんどかったですよ。
あと、サポートに問い合わせたいときとかに、「こんな画面操作をしたよ」って言いたいときに「FUNDS」ボタンを押して・・・とか言いますよね?
そのときに英語表記になったり日本語表記になったり、大変説明しづらいです。


言語が切り替わるのは慣れればなんとか大丈夫なんですが、他にも、管理画面で使いづらいところが満載です。
広告のインプレッション数のグラフとかの表示がかなり不安定だったり、突然全ての数字が0になったり。

本当に表示されてなくて0ならいいんですが、例えば、
10月1日に「10月1日の表示数」が5だったのが、
10月2日に「10月1日の表示数」を見たら0で、
10月3日に「10月1日の表示数」を見たら5で、
10月4日に「10月1日の表示数」を見たら0で、みたいな不安定さです。
うーん。時間帯でもおかしくなるし。
ちょっと微妙です。


管理画面が微妙でも、ちゃんと広告表示、広告収入の支払いが機能しているなら使ってもいいのですが・・・。それ以上の問題も発生します。

さて、次回はアプリの情報を登録するところをご説明しますね。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。