スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

3-1.最初のアプリの構想

さて、前準備も終わったので、アプリの開発に取り掛かります。

最初につくるアプリは、キャンペーンの関係で、
なんとしても8/31までに終わらせたいので、
すぐに開発が終わるような、とても簡単なアプリ(とってもしょぼいアプリ)にします。
もしかしたら誰もダウンロードしてくれないかもしれない。

(目標としているキャンペーンについてはこちらの記事に書いてます)

アプリの構想としては「子供向けの簡単な絵合わせゲームアプリ」にします。

うちにも2歳児がいるので子供向けアプリを
ダウンロードすることもあるのですが、
結構簡単で簡素な仕組みであっても、所詮は2歳児なので
「タッチして音が鳴る」「タッチして絵が変わる」
くらいで喜んでくれたりするわけです。

例えば「いないいないばぁ」のアプリとか、
タッチすると「ばあ」って音が鳴って
イラストが「いないいない」の絵から「ばぁ」ってなるだけ
たったこれだけの仕組みなのですが、
初回はゲラゲラと大笑いし、その後もときどき開いて、
結構夢中で遊んでいます。

このくらいの機能ならHTML+javascriptでもすぐできそうです。
なんとかキャンペーンに間に合いそうな気もします。

絵合わせはこんな感じをイメージ
イラスト(たとえばいちご、バナナとかの子供が喜びそうなイラスト)
を3つ配置します。
┌───┐
│○×△│
└───┘
○をタッチするとランダムに×とか△に変わる。
×をタッチ、△をタッチしても同じようにイラストが変わる。
┌───┐
│○○○│
└───┘
で、例えば3つのイラストがそろったら「ピンポーン」と音を鳴らす。

という感じで構想。
簡単すぎる感じがしますが、とりあえずは1本アプリをリリースするためです。
うちの子はこれくらいでも初回はものすごく喜ぶと思います。

「初回は」と書いたのは、よく子供向けアプリをインストールするのですが、
どんなよくできたアプリでもすぐ飽きて、
「次は?次は?」と新しいアプリをほしがるわけなので。
で、また次の日とかは飽きたと思われたアプリをまたやってるわけなのですが。

さて、アプリの基本的な動きはこんな感じです。

スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。