スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

16-10.GMOSSP for Smartphoneのユーザ登録

Fluctの海外配信がどうもうまくいかなかったので(こちらの記事こちらの記事で詳しく書いています)、一部のアプリでGMOSSP for Smartphoneという広告配信サービスの利用を開始しました。


GMOSSP for SmartphoneもFluctと同じで、アドネットワークではなくSSPという、「複数のアドネットワークの広告を切り替えて配信するサービス」です。



「Fluctで海外配信がうまくいかない」と書きましたが、Fluctが悪いわけでなく、
Monaca開発アプリとの相性などの可能性もありますので、誤解のないようにしてください。

Fluctは国内配信に関しては、なかなかいい感じで、管理画面も見やすくて、
何よりのいいところは最低振込金額が1000円ということです。
弱小開発者にとって、とってもありがたいです。
これからアプリ開発を始めるけど、アドネットワークの最低振込金額まで行くか心配、というかたには一番のおすすめです。
なので一部のアプリはFluctの利用を継続しつつ、特に海外でのDL数が大きいものについては
GMOSSP for Smartphoneに随時切り替え中です。


肝心の海外配信がうまくいっているかについては、様子を見ているところです。
今のところ、なんとなくいけそう?!
やっと落ち着けるか?!
やっと「Monacaでも利用できる、海外向け広告探しの旅」が終えられるでしょうか!


というわけで、GMOSSP for Smartphoneの登録方法や、Monaca開発アプリへの広告の組み込み方について、ご紹介しておきますね。


まずは、GMOSSP for Smartphoneのサイトのトップページにアクセスします。

GMOSSP001.jpg


一番下の「お問い合わせはこちら」をクリックします。

GMOSSP002.jpg


すると、お問い合わせフォームの画面に飛ぶかと思いきや、申込みフォームの画面に入りました。

GMOSSP003.jpg



必須項目に
・サイト名称
・サイトのURL
・月間総ページビュー(PV/月)
があります。

サイトじゃなくアプリなんだけど大丈夫かしら、と思いながらも、問い合わせ先がわからないので
(なぜなら、問い合わせ先を探していて、申込みフォームが出できたんです)
自己判断で入力。

・サイト名称 →アプリ名
・サイトのURL →GooglePlayのアプリ公開URL
・月間総ページビュー(PV/月)
  →ここは何の数値を入れていいのか迷ったんですが、日本語で入力も可能だったので、「40imp×30日=1200imp/月」というような書き方をしてみました。(既に貼ってある広告のおかげで、imp数がわかっていたため)

という感じで、必要事項を入力して送信ボタンを押します。


審査があったのか、誰でも通るのかはわかりませんが、
送信してから3日後に担当者のかたから「アカウントの開設を開始します」という趣旨のメールが来ました。

わーい、一応使わせていただけるみたいです。




何度かメールのやり取りをして、希望する広告サイズや掲載する広告のNGジャンル
(子供向けアプリなので、アダルトや出会い系の広告などをNG指定しました)などを連絡します。

途中、Excel形式のファイルに記入してメール提出が必要だったりします。
何を隠そう、我が家のパソコンにOfficeは入っていませんので(衝撃の事実を告白させていただきました?)、OpenOfficeでがんばりました。

あと印鑑が捺印された原本書類が必要らしく、紙の書類の郵送が必要です。
何を隠そう、我が家にはプリンターがありませんので(衝撃の事実を告白させていただきました、パート2)、コンビニでプリントアウトしました。
便利な世の中です。


なので、このブログで紹介しているアプリ開発は、基本的に「無料で開発」の方針ですが、
今回は切手代、プリントアウト代など数十円程度の経費がかかりましたのでご了承ください。


というわけで、メールや書類のやりとりを地道に繰り返し、アカウントの作成、広告枠の作成は順調に進み、
管理画面に入ることができるようになりました。
こんな感じです。

GMOSSP004.jpg


管理画面で自分で広告枠を作成するようなnendと比較すると、
今回は担当者のかたとのメールのやりとりで手続きが進むので、一見面倒そうに思うかもしれませんが、GMOSSP for Smartphoneの担当者さんは結構レスポンスが早いので、アカウント開設までは特に気になりませんでした。
朝メールしたら昼過ぎに返事が来る感じのペースです。
なかなかサポート体制も充実していそうな感じがします。


次回はMonacaアプリへの広告の組み込み方をご紹介しますね。
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
GMOSSP登録しました
Ririさん

いつも参考にさせて頂いています。
monacaでようやくアプリ公開まで辿りつき、Phonegap+Admobにも手を付けましたが、JAVAに挫折しmonaca返り咲き状態です。

GMOSSPに登録しましたが、下記記事が気になっています。
>あと印鑑が捺印された原本書類が必要らしく、紙の書類の郵送が必要です
こちらは、何のために必要なのでしょうか?銀行印のことでしょうか?
怪しげな感じがして・・・怖い
by: ROAD.com * 2014/03/23 22:44 * URL [ 編集] | TOP↑

-----------

ROAD.comさん
コメントありがとうございます。
>こちらは、何のために必要なのでしょうか?銀行印のことでしょうか?

企業で申し込むときは企業印が必要ということですね。個人なら認印でいいみたいです。
by: Riri * 2014/03/24 06:45 * URL [ 編集] | TOP↑

-----------
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。