スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

16-5.Fluctのユーザ登録

Inmobiが微妙なので、色んなアドネットワークを試しましたが、なかなかうまくいきませんでした。

今のところ、やっとたどりついたFluctが、そこそこうまくいきそうなのでご紹介しておきますね。
(正確に言うとFluctはアドネットワークではなく、各種アドネットワークと提携して、そちらの広告をから一番儲かりそうなのを選択して配信する「サプライサイドプラットフォーム(SSP)」というものらしいです。私のブログ内では「アドネットワーク」とひとくくりにします。)

まずはユーザー登録から。
Inmobiをはじめ、他のアドネットワークはユーザ登録はわりとサクっと終わって、その後アプリ(広告枠)の審査で時間がかかったりしましたが、Fluctはユーザー登録時に1つ目のアプリ情報を登録し、ユーザー登録じたいに審査がありました。
まずはトップページにアクセスします。→Fluct for Smartphone
右上の「仮申込みボタン」を押します。
fluct001.jpg

次がこんな画面です。住所、氏名などから、1つ目のアプリの情報(アプリ名・URL・DL数)、それから振込先の銀行口座の情報、を入力します。

fluct002.jpg

そして登録ボタンを押すと、「【仮申込みフォーム送信完了のお知らせ】」というメールが届きます。

--------------
所定の審査後、
正式なお申込み確認のご連絡させていただきますので、
しばらくの間、お待ちいただけますようお願い申し上げます。
--------------

審査されるのをドキドキしながら待ちます。
何を審査されるのか、あまり情報がなく、WEBサイトだとある程度PVのある大手じゃなきゃだめだとかいう噂もあったのですが、アプリは私のような弱小開発者でもいいみたいで、無事審査に通りました。

仮登録して2日後、『「希望の広告サイズ」と「アダルト広告掲載可否」』をどうしますか?というメールが来たのでそれに返信しました。

仮登録して3日後、「アカウント発行のお知らせ」というメールが来ました。
メールのURLをクリックして、パスワードを設定、その後管理画面に入れるようになりました。

管理画面はこんな感じです。
fluct003.jpg

最初の広告枠が既に登録されている状態でした。
fluct004.jpg

次回は最初の広告をアプリに組み込むところをご紹介しますね。
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。