スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

2-4.Google Play Developerのユーザ登録

さて、アプリの開発ツールの準備、
アプリに貼る広告サービスの準備ができました。

次はアプリを公開する準備です。
Google Play Developerに登録します。
これには25$払います。
「無料開発」がコンセプトなので、これを払ってしまったら、
なんとしてもキャンペーンの締め切り8/31までに
アプリをリリースしなくてはいけません。
ドキドキ・・・。

なので同じくキャンペーンで無料狙いの人は
リリースの目途が立つまで支払いを後回しにするのも手です。

ただ、登録時の支払いにトラブるとアプリが
公開できる状態になるまで時間がかかる場合もあるそうです。
ギリギリに登録する場合は気をつけてください。

Google Play Developer Consoleから登録手続きをします。

googleplay0000.jpg

右上の赤いボタン「アカウントを作成」から、googleアカウントを作成します。
もしくは既に持ってるgoogleアカウントで
Google Play Developerの申し込みという形でもできます。


googleplay000.jpg

次の画面で「契約書に同意」をチェックして
「支払いに進む」ボタンを押します。

クレジットカード情報を入力する画面が出ました。


googleplay001.jpg

氏名のところはクレジットカードに書いてあるの
ローマ字の名前(TARO YAMADAみたいな)しました。
カード情報は普通にネットショッピングするときのように入力しました。

このあと出てくる住所入力部分は、
普通に「神奈川県・・・」とか漢字で入力しました。


入力が終わって少したつとGoogleWalletからメールが来ました。
件名は「Order receipt from Google ($25.00 USD)」

-------------------------------------------
Hello XXX XXXXX,

Thanks for buying from Google using Google Wallet! Google will charge your order soon.
-------------------------------------------

この金額で支払い手続きするよーってメールみたいです。

支払いはまだ終わってないようなのですが、
Google Play Developer Console画面に入れました。

googleplay01.jpg

「現在支払いを処理中です。この処理には最大48時間かかります。」
アプリの仮登録とかはできて、公開だけできないような状態です。

なのでアプリの準備が終わっている人は処理終了を待たずに
アプリの情報登録などはこの時点で、できるようになるようです。
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。