スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

16-1.世界進出計画!Monaca開発のAndroidアプリで海外向けの広告を貼れるか

とうとう単なる子持ち主婦が世界進出に向けて動き出しました!

すみません、少々大げさなことを言いました。
これまでGooglePlay、Amazonアプリストア、Samsung Appsで公開したアプリのうちいくつかは、特に「日本国内のみ配信」で制限かけていないので既に世界に配信されています。
日本語表記のみで配信しているものは、実質日本からしかダウンロードされていません。
たまに間違えて?海外でダウンロードされていることもありますが。

一部英語表示にして配信しているものもあります。
わんちゃんえあわせ」なんかは「Smiling Puppies」として、アプリ名やボタンの表記や公開ページの説明文を英訳した「英語バージョン」として配信しています。
英語にしたらどのくらいダウンロードされるんだろうという実験的な感じで配信してみました。
おそらく1つのapkファイルで、端末の言語情報を取得してアプリ内の言語も切り替えるような仕組みを作るのが一般的かと思いますが、なんだか難しそうなのでapkファイルをわけて別のアプリとして配信しています。

というわけで、既に部分的に海外進出は行っているんですが、広告がnend(日本国内のみ広告を配信する仕組み)のものを貼っているため、いくら海外でDL数が伸びても収入にはつながらないのです。
なので、これからは、本当の意味での海外進出「海外向けの広告を貼って、海外向けにアプリを公開する」を随時行っていこうと思います。


進出しますよー!
えい、えい、おー!!



で、何度も記事に書いているんですが「Monaca作成のアプリで海外向けの広告を貼りたいがうまくいかない」状態がしばらく続いていました。
相変わらず調査、検証中ですが、多少進歩があったので、ここまでの試行錯誤の様子をご報告しておきますね。


まず、前提条件のお話を。
ええと、この先、通常のAndroidアプリ作成の方法であるEclipseやJavaを使った開発手法、これを「通常の開発方法」と呼びますね。
私が行っているアプリ開発は「通常の開発方法」ではなく、全てMonacaというツールを使った開発です。
これは「Monaca開発」と呼びますね。

今はnendというアドネットワークの広告を入れているのですが、こちらのサービスだと、日本国内しか広告が配信されないため、別のアドネットワークを探すところから始めました。

「通常の開発方法」であれば、アドネットワークを探すとき、クリック単価とか、表示率とか、より儲かりそうなアドネットワークを選んだりすると思うのですが、「Monaca開発」の場合、そんな流暢なことは言ってられないのです。
Monaca開発でも広告が入れられるアドネットワーク」を探さなくてはいけないのです。

「通常の開発方法」では、広告を入れるとき、
1)SDKをダウンロードして、
2)Eclipseのプロジェクトにダウンロードしたjarファイルを追加して、
3)AndroidManifest.xmlを書き換えて
4)Javaで広告を呼び出すようなコードを書く

とかやると思うんですけど、(EclipseでAndoroidアプリ作ったことないので知らないけど!!)
この方法、Monacaじゃできません!!!
Monacaでできそうなのって「3)AndroidManifest.xmlを書き換えて」くらいです。
Monaca開発では基本HTMLとJavascriptとCSSしか使えないんです。
バックグラウンドでjavaが動いてんのかもしれないんですが、見える範囲では使えません。

で、Monaca開発で広告、例えばnend広告だとどうやって入れているのかというと、こんなコードをhtmlファイルに追加しています。


<script type="text/javascript">
var nend_params = {"media":9999,"site":99999,"spot":99999,"type":1,"oriented":3};
</script>
<script type="text/javascript" src="http://js1.nend.net/js/nendAdLoader.js"></script>


Javascirptタグで入れ込んでいます。仕組みとしては、WEBサイトに広告を貼るときのような感じですね。
Monacaのドキュメントにもこんなことが書いてあります。

--------------------------------------------
4.1. 外部の広告ネットワークは使えますか?

Monacaとしては、アプリケーションへの広告ネットワークの導入は特に制限しておりません。技術的にはWebView上に掲載可能な広告は可能でございますので、各広告ネットワーク側の規約に従ってご利用ください。

現時点でInMobi、media、nendであれば、アプリ内に広告として表示できることが確認できております。

(注:mediaって書いてあるのはmediba adのことだと思います。英語版のページではそうなっているので)
--------------------------------------------

WebView上に掲載可能な広告=Javascirptタグで貼れる広告
という感じで考えていいと思います。

なのでJavascirptタグで貼れる広告を探し、うまく表示されるかを実験する、ということをしました。
うまく表示されるか、って結局アドネットワークに申し込んで、審査を受けたりしなきゃいけなかったりで、すごく時間がかかってしまいました。

軽く調べた・使ったアドネットワークについてまとめました。

nend
・海外配信→なし。国内のみ。
・ユーザ登録→すんなり。
・管理画面→使いやすい
・サポート→親切丁寧
・Javascirptタグで貼れる→OK
・うまく表示されるか→OK
こちらの記事こちらの記事で詳しく書いてます。
⇒国内向けはもうここ1本で行く予定です。キャンペーンで大変お世話になったし。クリック単価も悪くない、サポートもやさしい。


■InMobi
・海外配信→ある。
・ユーザ登録→普通。
・管理画面→非常に使いづらい。日本語で表示もできるがなんか突如英語に戻ったりする。他にも謎の動き多い。
・サポート→長いこと無視されたりするときもあれば、めっちゃ迅速丁寧なときもある。日本語でオッケー。
・Javascirptタグで貼れる→OK
・うまく表示されるか→全く表示されない。自分でテストすると、リクエスト数は上がるのにインプレッション数が上がらないという現象。
⇒候補2番目。問題は多々ありなんだけど、表示できないと思ってたら、そのままビルドしてサムスンで配信してみたらインプレッション数も上がり、クリックも1回だけだけど、されたみたい。海外だとちゃんと表示されてんのかも?


■i-Mobile 
・海外配信→日本国内のみ。
・Javascirptタグで貼れる→試してないけど貼れるっていう噂です。
⇒国内はnendで困ってないので候補からはずしました。

 
■admob
・海外配信→ある。
・Javascirptタグで貼れる→昔は貼れてたみたい。WEBサイトに表示する関係でできていたが、今はWEBサイトはGoogleアドセンス側で配信、アプリはadMobで配信という形に分かれているため、できなくなっている模様。Googleアドセンスはアプリに載せることは禁止されています。
⇒断念。


■mediba ad
・海外配信→ある。
・ユーザ登録→普通。
・管理画面→使いやすい!見やすい!日本語で表示もできる。
・Javascirptタグで貼れる→OK
・うまく表示されるか→組み込んでみたけど変な表示になる。表示されるがクリックできなかったり、変な位置に表示されたり、不安定で全然うまくいかなーい!試行錯誤してみるものの、時間ばかり過ぎていく。
・制限がある→「Google Play、App Store、amazon appに掲載されているアプリのみ、お取り扱い可能となっております。」サムスン不可!海外進出のきっかけとなったのがサムスンなのに!
⇒ちゃんと機能させるまで時間かかりそう。断念する予定。


■Fluct
・海外配信→おそらくあるっぽい?よくわかんない。
・ユーザ登録→ちょっと面倒。登録時に審査あり。
・管理画面→普通。日本語で表示もできる。
・Javascirptタグで貼れる→OK
・うまく表示されるか→たまに表示されないけど、一応使えてるみたい。表示率が悪いっていうことかな?
⇒今のところ一番の候補!


他にもアドネットワークはたくさんあるのですが、「Javascriptタグで貼れるらしい」と噂のところしか試していないため、一般的なAndroid用アドネットワーク比較とは違った一覧になっています。
Monaca用ってわけではないのですが、WebView上で表示できる広告の情報としてこちらのサイトさんが非常に参考になりました。


とりあえず手元の環境でFluctで表示・クリックできたので、やっと少し先が見えてきた感じです。
ここまで来るのに何ヶ月かかったんだ!大変でした。
Fluctつき広告を海外配信するのはこれからなので、ここでちゃんと海外でインプレッション数がカウントされること、クリックされること、管理画面にクリック数などが反映されることが確認できたらFluctで、何か問題あったら微妙だけど消去法でInMobiで、という感じで進めていこうと思います。


次回以降は、Monacaアプリを海外配信したい人向けに、InMobiとFluctの、ユーザ登録・アプリ情報登録・広告タグ取得方法、などについて記事を書きますね!
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。