13-2.正式版Monacaの無料プランを使い倒す!インポート・エクスポート機能

9月12日に正式版がリリースされた「Monaca」。
無料のベーシックプランでは「1日ビルドが3回まで」というのが厳しいかな、と前回の記事でも書きました。
インポート・エクスポートを使うことで、そこになんとか抜け道(?)があるのかなーとちょっとお試し。
これが使い方的にルール違反なのか、ルールの範囲内なのかはちょっとわからないので自己責任でお願いします。

「インポート・エクスポート機能」、これ正式版で新しくできた機能なのか、前からあったけど私が気づかなかったのか、ちょっとわからないのですが、ここでご紹介。

ええと、メールアドレスさえあれば、アカウントが複数取れると思うので、フリーメールなどでアカウントをもう1つとっていただいて、ビルドが上限に達してしまったプロジェクトをエクスポートします。

IDEでエクスポートしたいプロジェクトを開き、左上の「編集」ボタンから「エクスポート」を選択します。
newmonaca201.jpg

「プロジェクトのエクスポート」という画面になるので、プラットフォームを選択、タイトルなどを入力し、「エクスポートを実行する」をクリックします。
newmonaca202.jpg

こんなダイアログが出ました。
newmonaca203.jpg

「ダウンロード」をクリックすると「project.zip」というファイルがダウンロードできました。
次にいったんログアウトして、新しく作ったアカウントでログイン。
ダッシュボードのページで「+新しいプロジェクト」をクリック。
newmonaca204.jpg

おなじみスケルトン選択の画面です。
ここで「プロジェクトをインポート」を選択します。
newmonaca205.jpg

「プロジェクトのパッケージをアップロード」を選択します。
newmonaca206.jpg

ここで、先ほどエクスポートした「project.zip」というファイルを選択し、「アップロード」ボタンを押します。
newmonaca207.jpg

「プロジェクトの作成」画面が出てきました。
これで「プロジェクトを作成する」を押します。
newmonaca208.jpg

プロジェクトができました。起動してみましょう。
newmonaca209.jpg

プロジェクトが別アカウントに移行できました。
newmonaca210.jpg

この方法を使えば、ビルド上限に達してしまったとき、別アカウントでさらに3回までビルドできるのではないかなーと思っています。
ビルド上限数は試してないですが、違うアカウントにエクスポートできることは確認しました。

先ほども書きましたが、これが使い方的にアリなのか、ルールの違反的なものになるのかはちょっとわからないので、ご利用の際は自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top