スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

A-29.アプリデザイン(UIデザイン)をクラウドワークスやランサーズで発注するといくらかかるの?

さて、アプリ開発秘話の続きです。

おさぼりママの献立記録(iPhoned版)
おさぼりママの献立記録(Android版)

app002.pngapp001.png

私がこれまで出したアプリと比較して、
今回のアプリが一気にクオリティが上がった(当社比ですが)感じがするのは、
おもにデザイン面が良くなったからです。



アイコン、スプラッシュ、UIデザイン、全てデザイナーさんに発注しました。
これだけでかなりDL数に違いが出るのではないかと思います。
なんとなくくすぶっている人はこれだけでもやってみたらどうでしょうか。
アイコンだけでもだいぶ違うと思います!
おすすめします!



でも、やっぱり、プロに頼むと、お高いんでしょ?儲かってないのに、無理でしょ。
わかりますわかります。そうなんですよね~!

すごい高い値段を出したのにセンスが合わないとか、ちょっと避けたい。




今回おすすめしたいのは、まずアイコンなど一つだけのデザインにコンペ形式を使うこと。
クラウドワークスでもランサーズでもコンペ形式と言うのがあります。

アイコン1つだと相場は1万円くらいからのようです。
大きめの企業さんはここに10万とか平気で突っ込みます。そのくらい出すと確かにたくさん集まっています。
幅広くいろんな人がやってくれて、失礼にも当たらなくて、良いものが集まるギリギリ最小価格が1万円くらいのようですね。


私はその相場よりだいぶ低い4000円弱くらいで出しましたが、今回は運よく、そこそこの数の応募が集まりました。
ただし、放っておいても集まらない金額なので「安くて申し訳ないのですが、コンペに参加してもらえませんか?」
というメッセージを、コツコツ80人くらいに送りました。


プロのデザイナーさんに発注するのにちょっと失礼にあたるような、安すぎるお値段だとは思うのですが、
コンペ形式だと「その値段でもやってもいいよ」という親切な人がやってくれます。


安くやってくれるのは理由があって、
やっぱり実績を積み上げて、次なる発注につなげたいデザイナーさんが多いようです。

そのデザイナーさんのプロフィールページなどに過去に参加したコンペ作品がズラーッと並ぶので、
良いものが並んでいれば、発注してもらいやすくなるんですね。
実際、コンペ作品やポートフォリオが充実していて、クラウドワークス(ランサーズ)上の実績が多く評価も高い人は
たくさん発注しているっぽかったです。
私も「このコンペに参加してくれませんか?」というメッセージを送るとき、過去のコンペ作品を見て選びました。

もしくは作業がものすごくスピーディーでかなり数をこなして稼いでるかたですかね。

あとはデザイン専門学校の学生さんで、儲け度外視でちょっとお仕事としてデザインをやってみたい、
というような人もいました。
学生さんなんかは結構狙い目かもしれませんね。
ただ、やりとりがなんだかお友達感覚の、いかにも学生さんらしい感じな人も多いっぽいので
気になる人は気になるかも?!



ちなみに「安くて申し訳ないんですけど、コンペに参加してくれませんか?」
というメッセージを送った80人中1〜2人くらいは、あまりの安さにブチ切れた感じの返事が来ます。
「こちとらプロなんじゃー!その値段はふざけとんのか!
メッセージ送るなら相手のプロフィールしっかり見てから送れやゴラー!」
という感じのブチ切れです。
(実際に「ゴラー」と言われたわけではないです。それくらいキレてる風ということです)


そういうメールでお願いするコツコツした地道活動と、
ブチ切れされるという嫌な思いをしたくない人はやはり1万円以上を指定すべきですね。
逆に言うと、コツコツ活動OK!ごくたまにブチ切れされてもヘコまない!
という人はかなり価格を抑えることも可能ということです。



で、コンペでセンスが合うな、と感じた人に画面デザインもお願いしました。
やっぱり「技術や経験がこれだけあります!」ってプロフィールページに書いてあっても、
デザイン面は最終的に「好みやセンスが合うか」が一番のキモですよね。
「デザイン経験20年です」な人より、初心者でも作品の込みが合う人がいいです。



画面デザイン(UIデザイン)の相場は、1画面当たり2000円から20万円くらいと幅広い感じのようです。
何度も実際に会って打ち合わせしながら詳細を詰めていく感じだと高め、
詳細をかなり具体化した状態で発注して、上がってきたものを1~2回直す、というようなスタイルだと安め、
という感じでしょうか。

ここら辺はデザイナーさん次第ですね。交渉次第で下げてもらうことも可能です。

あと、やってて思ったのは、アプリにもよりますが、1画面だけ基本スタイルを作成してもらえば、
それを真似して他の画面も作る、というのは自分でもできそうかな、と思いました。
ヘッダーは全画面共通、とか、ボタンの形は別画面でも流用、とか。
その辺、工夫次第で、弱小開発者さんも外注できるお値段にできると思います。



あと、デザイナーさんに作成してもらった画面デザインを
スタイルシートや画像パーツでアプリのソースに組み込み作業は自分でやったのですが、
これ、結構ハードでした。(楽しいけど!)


組み込みにはこれが役立ちました!


イロミルという無料のオンラインサービスです。こりゃ便利だ!
http://higashi-dance-network.appspot.com/iromiru/


画像パーツをくりぬいてimgタグとかで入れるならいいんですけど、
スタイルシートで作る場合、この線の色番号はなんじゃ?ってなります。

20160913001.jpg

このサービスは画像をアップロードして、色番号を知りたいとこクリックすると教えてくれます。
便利!神様!
スタイルシート化する作業、これ使うとすごくやりやすいです!
monacaユーザにしか役に立たないかな?

ワタシ的にはとても役に立ったのでご紹介しました!



【アプリデザイン(UIデザイン)をクラウドワークスやランサーズで発注するといくらかかるの?】の結論

・アプリのアイコンデザインのコンペ形式の相場は1万円くらいから。私は運よく4000円で良いものを作ってもらえました。コツはいります。

・まずはアイコンのコンペ形式で人探し、センスが合った人に画面デザインを頼むのがおすすめ!

・画面デザイン(UIデザイン)は1画面当たり5000円から10万円くらいと相場が幅広いけど、交渉次第、難易度次第、掛ける時間次第というところ。
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。