スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

A-23.とうとうWindowsだけでiOSアプリを作ってリリースまでできるようになった!

さて、何度もご説明していますが、このブログで紹介しているAndroidアプリやiOSアプリは全てmonacaというツールを使っています。

monacaを使ってiOSアプリを作ってリリースするまでの手順を
こちらのカテゴリ
B. AppleDeveloper登録
C.コーディングとビルド
D.AppleStoreアプリ登録
で細かくご紹介してきました。

monacaを使うとほとんどの工程をWindowsのパソコンで作業できますが、唯一、この記事で説明している部分、↓
D-3.AppleStoreにアプリを登録・Application Loaderでアプリをアップロード
だけはMacのパソコンが必要だったんですね。

そう、monacaに限らず、これまで、iPhoneアプリ(iOSアプリ)を作ってリリースするには必ずMacのパソコンが必要だったのです。
その常識が変わるっぽいのでお知らせします!

monacaからこんなメールが来ました。
20150310001.jpg

---------
iOSアプリのアップロード機能をリリース
iPhoneやiPad向けのiTunes Connect向け提出が、Monacaリリースビルドのインターフェースから行えるようになりました。これにより、Windowsユーザーの方もMonacaだけでiOSアプリの開発から提出までを一貫して行うことができます。
---------

Application Loaderでアップロードする部分をmonacaでできちゃうらしいです!
この機能が加わることで、monacaではアプリのコーディングやビルドのみならず、リリース作業まで含めて全てwindows機で作業できるということになりました。
ある意味革命ですね~!
まだこの機能を使ったことはないのですが、使ったらご紹介しますね。


このブログはこういう経緯をだどって来たんですけど、↓
A-2.単なる主婦の初心者がアプリ開発を始めて1年半経ったら、アプリの収益でMacbookが買えました
あと1年早ければ、私、Mac買う必要なかったかもしれない?!
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。