スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

D-6.AppleStoreにアプリを登録・appcCloud広告の最終設定

さて、前回記事の続きです。

無事に審査にも通り、アップルストアで自作のiPhoneアプリを公開できました。

まだちょっとだけやることが残っています。
今回nend広告とappcCloud広告を入れてリリースしたのですが、appcCloud広告の設定画面から、最終設定をする必要があります。

これをしないと、広告が表示されても収益にならないのでご注意ください!

以前、「C-2.MonacaでiPhoneアプリを作る・appc Cloud広告iOS対応させる」という記事で紹介したとおり、appcCloudの管理画面から、アプリ情報を登録しています。

この画面ですね。
20150528006.jpg

そのときは
「Apple ID はデフォルトで9999とかが入っているのでひとまずそのままに。
BundleIDは必須ですがビルドしないとわからないのでダミーで適当に入れておきます。
このふたつは後で書き換えます。」
ということでご紹介していました。

仮の値が入っている、「Apple ID」「BundleID」を入力して保存しておく必要があります。

BundleID はmonacaの画面で確認できます。

IDE画面の上部のメニュー「設定」から「iOSアプリ設定」を選択します。

20150729001.jpg

20150729002.jpg

この画面でAppleIDのところに入っているのがappcCloudの管理画面の「BundleID」に入力すべき値です。



Apple IDはituneStoreのアプリを登録した画面で確認できます。

20150729210.jpg

アプリのアイコンの下に「Apple ID」とうところがありますね。この数値がappcCloudの管理画面の「Apple ID」に入力すべき値です。

「Apple ID」「BundleID」を保存したら対応は終わりです。広告が正常に機能するようになりました。

これでmonacaによるiPhoneアプリの作成からリリースまでの手順をすべてご紹介し終わりました~!疲れた~!
では、思う存分アプリの宣伝などをしてください!

審査のリジェクト対応など個別の事象は随時ご紹介していきますね~!
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。