スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

D-1.AppleStoreにアプリを登録・アプリ新規登録とアプリ情報入力

こちらのカテゴリでビルドや実機テストなどの方法をご紹介しました。
今回はその続きです。ビルドしたアプリをAppleストアに登録して、審査を経て一般公開する流れを順次ご紹介していきますね。
アプリの情報を登録します。

AppleDeveloperの画面の中央右付近に音符のマークのアイコンの「iTunes Connect」というリンクがあるのでたどってください。
「iTunes Connect」にAppleDeveloperのIDでログインします。

20150729201.jpg

「iTunes Connect」の最初の画面はこんな感じです。一番左の「マイAPP」のアイコンをクリックしてください。

20150729202.jpg

「マイAPP」の画面です。ここは登録したアプリの一覧が見られる画面ですが、まだアプリを何も登録していないのでこんな感じです。

20150729203.jpg

新しくアプリを登録したいので、左上の「+」ボタンから「新規iOS APP」を押します。

20150729204.jpg

アプリの新規登録画面が出ました。各種入力します。

20150729205.jpg

こんな感じですね。バンドルIDはビルドのとき使ったプロビジョニングファイル登録やAPP登録ですでに登録されているものを選択します。SKUはmonacaの「iOSアプリ設定」画面で「APP ID」の欄に入力したIDを入れます。
すべて入力したら「作成」を押します。

20150729206.jpg

アプリが登録されました。
ステータスが「提出準備中」になりました。
ここからガンガンアプリ情報を入力していきます。

20150729207.jpg

スクリーンショットをたくさん登録します。各サイズをすべて準備するのがめっちゃ大変!
以下のURLの「Screenshot Properties」というところにサイズや使える拡張子などの情報が載っているので、これにあわせてガンガンスクリーンショット画像を作ってください。

https://developer.apple.com/library/ios/documentation/LanguagesUtilities/Conceptual/iTunesConnect_Guide/Appendices/Properties.html#

画像の作成が大変ですが、作ったらドラッグ&ドロップでガンガンアップロードするだけです。

20150729208.jpg

スクリーンショット登録が終わったら文字情報を入力していきます。画面右上に「保存」ボタンがあるので適宜保存しながら進めましょう!
説明文やサポートURLなどを入力します。

20150729209.jpg

カテゴリやコピーライト情報や住所を入力します。

20150729210.jpg

この辺も必要なら入力します。私はこのまま登録しました。

20150729212.jpg

ここも私はデフォルトのまま登録しました。

20150729213.jpg

こんな感じで、「必須項目が入力されていない」などのエラーが消えるまでガンガン入力していきます。慣れるまではすごく時間がかかるかも!

次回はアプリファイル(リリースビルドしたときにできた「2015011107825-release.zip」というような名前のZIPファイルのこと)のアップロード方法をご紹介しますね。
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。