スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

C-11.MonacaでiPhoneアプリを作る・リリース用プロビジョニングファイル作成とリリースビルド

さて、デバッグビルドをして実機で動作確認が終わったら、いよいよAppleStoreに提出するためのアプリファイルを作るため、リリースビルドを行います!

デバッグビルドを行ったときと似た手順で進みます。
デバッグビルドのときはMonacaIDEのこの画面で「デバッグビルド」を選びましたが今回は「リリースビルド」を選択してすすめます。

20150729101.jpg

ふたたび「プロビジョニングファイルを設定してください」という風になるので、リリースビルド用のプロビジョニングファイルを作ります。

20150729102.jpg

デバッグビルド用のプロビジョニングファイルを作ったときは、AppleDeveloperの画面のここで「iOS App Development」を選択しましたが、今回はリリースビルド用のプロビジョニングファイルを作りたいので「App Store」を選択し、「Continue」を押します。

20150729103.jpg

App IDはデバッグビルドのときに作ってあるので選択し、「Continue」を押します。

20150729104.jpg

Certificates(証明書)を選択する画面になります。これも作成済みなので選択して、「Continue」を押します。

20150729105.jpg

プロビジョニングファイルが作成されたので「ダウンロード」ボタンからダウンロードします。
拡張子が「.mobileprovision」となっているファイルがダウンロードされます。

monacaの画面に戻り、リリースビルドを選択して「次へ」を押します。

20150729101.jpg

「参照」ボタンを押して、先ほどダウンロードしたリリースビルド用のプロビジョニングファイルをアップロードし、「次へ」を押します。

20150729106.jpg

ビルド中の画面になります。

20150729107.jpg

ビルドが完了しました!

20150729108.jpg

「ローカルPCにダウンロード」ボタンを押して、ビルドしたアプリファイルをダウンロードしてください。デバッグビルドのときは拡張子が「ipa」のファイルができたと思いますが、リリースビルドのときは「2015011107825-release.zip」みたいな感じのzipファイルができます。

たぶん解凍したら「ipa」ファイルが入っているのかな?やってみてないですが、AppleStoreにはzipファイルのまま提出するのでそのままでOKです。

次はいよいよアップルストアにアプリを登録します~!恐怖の審査が近づいていますね。コワい!
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。