スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

C-9.MonacaでiPhoneアプリを作る・ビルドしたアプリをテスト機にインストール

前回記事の続きです。
デバッグビルドが完了したので実機にインストールします。

前回ビルドが完了したので拡張子が「ipa」というファイルがあります。これを実機にインストールします。

テスト機(私はiPod Touchを使っています)をケーブルでパソコンにつなぎ、パソコンではiTunesを立ち上げます。
iTunesでiPod Touchを選択し、左側のメニューの「APP」というところをクリックします。
こんな画面です。

20150706021.jpg

そしてFinderからビルドしたipaファイルを右クリックし、「このアプリケーションで開く」から「iTunes」を選択します。

20150706022.jpg

このファイル怪しいけど、開いてもいいかね?という確認画面が出ます。
Appleストアから正式に発行されてないけどいいの?ってことですね。
「開く」を押します。

20150706023.jpg

するとiTtunesの画面でこんな感じにビルドしたアプリの名前が出てくるので「インストール」を押します。

20150706025.jpg

そうするとiTunes画面上でiPod Touchのホーム画面が出てるんですが、そこにインストールしたアプリも追加されます。

20150706024.jpg

そうしたらiTunes画面の右下にある「同期」ボタンを押すと、iPod Touch側にもインストールされます!

20150706026.jpg

実機へのインストールは完了です!思う存分テストしてください!

次回以降は、本番用のビルドをして、Appleストアにアプリ登録、審査を申請、などの流れをご紹介しますね!
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。