スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

C-4.MonacaでiPhoneアプリを作る・CSRファイルのアップロードと証明書の作成

MonacaでiPhoneアプリを作る手順を紹介しています。

前回、「csr.certSigningRequest」というファイル名のCSRファイルを作成しました。今回はこのファイルをAppleDeveloperの画面にアップロードします。(AppleDeveloperへの登録はこちらのカテゴリで説明しました)

Apple Developerのトップページにアクセスし、右上の「Member Center」をクリックします。

20150604011.jpg

メールアドレスとパスワードを入れてログインします。

20150416053.png

右のほうの「iOS Developer Program」のくくりにある「Certificates, Identifiers & Profiles」というところをクリックします。

20150416054.png

「Certificates」というところのくくりにある、「Development」をクリックします。

20150604012.jpg

こんな画面になります。右上の「+」ボタンを押します。

20150604013.jpg

上の選択肢では「iOS App Development」を選択し、その下の選択肢では「App Store and Ad Hoc」を選択し、下のほうの「continue」を押します。

20150604014.jpg

次の画面で「continue」を押します。

20150604015.jpg

この画面で「Choose Files」ボタンを押すとファイル選択ダイアログが出るので前回作成した「csr.certSigningRequest」を選択します。

20150604016.jpg

選択したら「Generate」を押します。

20150604017.jpg

「Your certificate is ready.」と出てきました。証明書ファイルを作られたので、ここで「Download」を押すと「ios_development.cer」という証明書ファイルがダウンロードできます。

20150604018.jpg

ここまでの手順が「デバッグビルド用の証明書」の作成手順です。

次に「リリースビルド用の証明書」を作るのですが、ほぼ同じ手順です。

20150604012.jpg

さっきは「Certificates」というところのくくりにある、「Development」をクリックしましたが次は「Production」をクリックして始めます。
あとは全く同じ手順で証明書を作成し、今度は「ios_distribution.cer」というものがダウンロードできます。

次回はまたmonacaの画面に戻ってこの「ios_development.cer」と「ios_distribution.cer」というファイルをアップロードします。
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。