スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

C-3.MonacaでiPhoneアプリを作る・秘密鍵とCSRの作成

MonacaでiPhoneアプリを作る手順を説明しています。

さて、前回コーディング(広告対応)まで終わったので、次はビルドの準備に入ります。

monacaのIDE画面を開いて、上のメニューバーから「設定」→「IOSビルド設定」を開きます。

20150604001.jpg

初期状態だと「秘密鍵が作成されていません」とあるので作成します。
下の「秘密鍵とCSRの作成」というボタンを押します。

20150604002.jpg

ここでAppleDeveloper登録をしたときのユーザ名とメールアドレスを入れます。(登録方法はこちらのカテゴリで説明してます)
そして「秘密鍵とCSRの作成する」を押します。

20150604003.jpg

「CSRを生成しました。生成されたCSRをIOS Provisioning Portalにアップロードし、証明書を発行してください」と出ました。
閉じるボタンを押します。

さっきの画面がこのようになっています。

20150604004.jpg

「CSR情報」というところの右の「エクスポート」というボタンを押します。

20150604005.jpg

このような画面になるので「エクスポート実行」を押します。「csr.certSigningRequest」というファイル名のCSRファイルがダウンロードされました。

20150604006.jpg


次回はこの「csr.certSigningRequest」というファイルをAppleDeveloperの画面からアップロードするところをご紹介します。
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。