スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

C-1.MonacaでiPhoneアプリを作る・nend広告iOS対応させる

さて、Apple Developer Programsに登録が終わりましたので、さっそくコーディングに入ります。

といっても、何度も言っていますが、Monaca開発でAndroid版のソースがある状態なので、ほとんどコーディングの必要がないです。
やることはAndroid用になっている広告をIOS用にも対応させるだけです。


まず、nendの管理画面から新しく広告枠を作成し、広告コードを取得します。
広告枠の作成と広告コードの取得はAndroid版のときとほぼ同じです。

違うのはサイト/アプリ情報の登録時の「サイト/アプリのタイプ」のところで「iPhoneアプリ」を選ぶところだけです。

20150528001.jpg

それ以外はAndroid版を作ったときと同じなので操作が初めての人は過去記事を参照してください。

nendのユーザ登録についてはこちら
nendの広告枠作成はこちら


続いてMonacaのIDE画面を開いてソースを触ります。まずはAndroid版のソースはこうなっていました。
headタグ内にこんな感じのコードが

<script type="text/javascript">
var nend_params = {"media":XXXX,"site":XXXXXX,"spot":XXXXXX,"type":1,"oriented":3};
</script>

それから広告を表示させたい位置にこんなコードが書いてあります。
<script type="text/javascript" src="http://js1.nend.net/js/nendAdLoader.js"></script>

XXXXXXのところは各自取得した広告コードによって違うので、ご自身で取得したコードを張り付けてください。


それをこのように変更します。
AndroidでもiPhoneでも動くようにします。(せっかくmonaca使ってるんでワンソースでどっちも動くようにします。)
headタグ内のほうだけ変えます。

<script type="text/javascript">
var nend_params;
if( monaca.isIOS ){
nend_params = {"media":XXXX,"site":XXXXXX,"spot":XXXXXX,"type":1,"oriented":2}; // iOS
//alert(555);
}else if( monaca.isAndroid ){
nend_params = {"media":XXXX,"site":XXXXXX,"spot":XXXXXX,"type":1,"oriented":3}; // Android
}
</script>


「monaca.isIOS」で、IOSアプリだったら、という判定ができるんですね。便利!
それぞれnendの管理画面から取得した広告コードを入れてください。

Android版ソースがある状態から、iOSでもAndroidでも動くように書き換えたので、最初から作る人は過去記事を参照してくだしさいね。
こちらのカテゴリこちらのカテゴリで詳しくかいてます。


これでほぼ完成です!
表示確認だけならMonacaデバッガでも動くんですが、広告をタップしたときの動きがデバッガとビルドしたものとちょっと違うのでビルドして確かめましょう!
ビルドの手順はまた今度詳細記事を書きますので少々お待ちくださいね。
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。