A-13.Mac初心者がiPhoneアプリ開発用に買ったMacbookに入れたフリーソフト一覧

さて、何度もお知らせしていますが、
初めてiOSアプリを作るために、MacbookProを買いました!

Macに触るのが初めてなので、アプリ開発に入るまでに困ったことなどを何度か記事にしています。

タッチパッドのクリック方法がわからない編、マウスが使えた編、右クリックが無いとか聞いてたけどあった編、Windowsとの操作方法の違いでココがイライラする編、外付けHDDが読めるけど書けなかった編、などお送りしましたが、今回は最初のiPhoneアプリリリースまでにインストールしたフリーソフトをご紹介します。

※アプリ開発にはMonacaを使っています。(iPhoneアプリもAndroidアプリも)


■最初のiPhoneアプリリリースまでにインストールしたフリーソフト

Application Loader
ビルドしたアプリをAppleのサーバにアップロードするときに使います。
このソフトを使うためだけにMacbookを買ったんです!
逆に言うとこの「アップロード」作業以外は全部Windows機でもできます!


PhotoScape X for Mac
画像ファイルの加工に使います。
ボタン素材とか作るわけです。
とは言っても私、難しいことしないのです。
私に必要な加工の機能は、
 サイズの変更、
 四角くトリミング、
 明るさや色合いの簡単な調整、
 文字入れ、
 枠を作る、
 アイコンみたいに角を丸くする、
 画像と画像を単純に合成する、
などだけです。
レイヤー?とかベジェ曲線?とか投げ縄ツール?とかそういうの使いこなせないんです、私。
WindowsではJtrimを使ってました。99%これで素材作ってました。
PhotoScape X for Macでなんとかアプリ用素材を作れるようにはなってきたけど、もっとJtrimに近いものがあったら乗り換えたい。誰か知ってたら教えてください。


OpenOffice for Mac
エクセルやワードで作られたファイルを開きたいときに。
ご当地アプリ使ってると市役所とかに提出する申請書類のフォーマットがワードやエクセルだったりするので必要です。
あとはたまにですが、アンドロイダーとか、取材を受けるときに新聞社とかの企業やなんかとやりとりの機会があるので、ワードやエクセルを開かなきゃいけない時があります。
もともとMacBookに入ってるNumbersっていうやつがエクセルみたいなやつなのかな?なんかよくわかんないから使ってないです。
ちなみにWindows機のときもOpenOfficeで頑張ってたので、Mac用Microsoft Officeを買う気はまだないです。(会社ではもちろんOffice使ってますけど。)
いや、予算がある人は買ったらいいよね、ビジネスで使うなら必要だよね。うん、わかる、わかるんだよ。


Google Chrome
Windows機のときはメインで使っていたWEBブラウザですね。MacBookにも入れました。
今はせっかくMacにしたので基本的にはSafariで頑張ってるんだけど、WEBサービスによってなんか微妙に操作性や動作が変わるときがあってたまに使ってます。
ブログ記事とかWEBサイトを更新したときは、ブラウザによってガッタガタになったりするときがあるから、見に来てくれる人への礼儀として最低2種類くらいは確認しておこうよ、という方針でSafariとGoogle Chromeで見た目を確認したりしてます。


mi
テキストエディタです。もともと入っているテキストエディットと両方使ってみているけど、まだ両方しっくりきてないです。Windowsでは秀丸使ってたんで極力これに近いのがいいんだけどまだ見つかってない。
試行錯誤中です。もっと秀丸に近いやつあったら誰か教えてください。


MouseZoom
SmoothMouse
 この前紹介したけど、マウスが遅いし変な加速かけてくるから入れてみた。まだしっくり来ないから、慣れるのが先かもしれないけど、なんかもっといいのあったら試したいです。


iBackup
 外付けHDDに毎日バックアップするのに使っています。一応これで使えてます。でもWindows機ではFastCopyっていうやつ使ってたのでできればこれにもっと違いのがあれば試したいです。


UTAU-Synth for MacOSX
私のリリースしたiOSアプリ「トイトレくまちゃん」と「くまちゃんのおはしトレーニング」などに流れる「歌」をこれで作っています。初音ミク?とかのボーカロイド?みたいなやつに似てる感じなんだと思います。あっちを使った事ないからわからない。
このソフトがタダで使えるなんてありがたくてありがたくてっていうご紹介は以前したかと思います。
こういう音楽を打ち込むソフトって全般的に難しいし、重いのよね。これは軽くて直感で使えて、私の使いたい範囲の機能しかなくて素敵です。
これのMac版出ててよかった。出てなかったらWindows機捨てられなかった。


GIMP for Mac
一応入れたけど、やっぱり使いこなせないよね。 
Windows機だったころは画像加工の99%はjTrimでやって、1%だけGIMPでやってました。
Macになったらさっき紹介したPhotoScape X for Macを99%、GIMP1%て感じかな。
ご当地キャラアプリはイベントとかで使った着ぐるみ画像をもらって、着ぐるみ部分だけくりぬいてアプリの素材にしたりするので、その「くり抜く」って作業だけこれでやっています。
やー、これ使えるようになったら作るアプリの幅も広がるんじゃないのー!知らんけどー!いつまでたっても使いこなせないー!重いー!


以上です、これだけでアプリを開発してビルドして審査とかに落ちたり通ったりしてAppleストアで公開するところまで全部できました。


■当然インストールするものだと思ってたら使わなかったフリーソフト

Xcode
monacaで開発する場合は不要でした!えーー!
これは入れなきゃいけないと思ったよね?いらなかった!


本当にMacを初めて触ったので、もちろんフリーソフトもよく知らないので、もっといいのあるよ!とか詳しい方どんどん教えてくださーい!
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top