スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

20-3.アンドロイダーの企画で、Monaca作成のAndroidアプリをSmartTV対応した話(その3)広告がダメかも編

前回の記事の続きです。

アンドロイダーさんからご提案いただいて、冷凍できる・できない事典を、KDDIのスマートテレビ「SmartTVBox」に最適化させる作業をすることになり、最適化がうまくいけばアプリ紹介企画で紹介してもらえるそうです。

さて、デザインもテレビの横長状態でいいかんじに仕上がりましたので、次はリモコンに対応させようかなーと、
その前に全体的に動かしてみていたら大変なことに気付いてしまいました。

広告の動作確認をしていたときです。
広告機能はスマートテレビ上でも動くようです、優秀だなー!
nendもappcCloudも動いてくれました。

0012.jpg

ところが、広告をクリックして遷移してみると・・・

0013.jpg

「このアプリはお使いの端末に対応していません。」

うっ。
これって、広告は機能するけど、収益は得られないような・・・。
CPI広告については絶対だめですよね。
遷移先でダウンロードして初めて収益となりますから。
CPC広告は最初はいいけど、おそらく単価がダダ下がりとなりますよね・・・。

広告を何度も表示させてみて、いくつかの広告をためしましたが、「このアプリはお使いの端末に対応していません。」ばかりで収益を得られそうな広告が表示されることはありませんでした。


冷凍できる・できない事典は無料で配信しているアプリで、広告から収益を得られないなら、どこでどんなに宣伝されようが、ダウンロード数が伸びようが、意味がありません。
SmartTVBoxに最適化してもSmartTVBoxからの儲けが0なら、今回の最適化対応は無駄です。完全なるタダ働きです!


どよーん。
暗雲が立ち込めてきました。


すっかり忘れてましたが、アマゾンアプリストアでも同じ理由で(広告クリックした先でアプリがダウンロードできないから収益化が見込めないため)広告が機能しないため、泣く泣く有料配信しているんですよ!
冷凍できる・できない事典E
有料だと、1年半でダウンロードされた回数「2回」です!わー!


アンドロイダーさんに相談したところ、
「今回の企画は無料アプリのみが対象なので有料化はNGです。」
とのことでした。

そこで
「これからメインであるリモコン対応にさらなる工数がかかることが予測される中で、というかリモコン対応できるかもわからないわけで、さらにうまくいったところでいくらKDDIの宣伝枠で紹介してもらったところで、広告による収益化も見込めないのであれば、今回の件意味無いので、お断りいたしまする。実機も借りといてごめんでござる」
(※実際はこんな口調ではありません)

というようなメールを送りました。ごめんちゃい!


ところが

「ガンバレー!
KDDの担当者がめっちゃ気に入っててさ!どうしてもさ!がんばってほしいんよ!
オネガイ!
アプリの広告でなく何かのサービスの広告とかにしたらどーでしょう!
あら、いい考えじゃない!
最悪の場合、カーソルモードで動くから、リモコン対応はできなくてもいいの!」
(※実際はこんな口調ではありません)



あ、そうなの?リモコン対応できなくてもいいの?
じゃぁまぁデザイン対応はあんま時間もかかってないし、そんなに言うならあとちょっとだけがんばってみる?
CPC広告に関しては単価は下がるけど全くの0ってわけでもないし。
nendはアプリの広告でなくサービスの広告もごくまれーに表示されることもあるし。全くの0ってわけでもない?かな?

他に、収益化・・・収益化・・・
「アプリの広告でなく何かのサービスの広告とかにしたらどーでしょう!」
ということで張り替える広告を探したりしたんですけど、そんなもの見つからず、、、
というかそんなの見つかってたらAmazonアプリで有料配信なんかしてないし!

でも

ピコーン!

別の策が思いつきました。



どーん!
20150304001.jpg
QRコーでド私の配信しているスマホアプリに導く、というね・・・。
「スマホ版」の「冷凍できるできない事典」や「トイトレくまちゃん」などのダウンロードURLのQRコードを載せてみました。
ひょー!なんか、原始的~!



スマートテレビで「冷凍できる・できない事典forSamrtTV」使ってて、リモコン操作にイライラしたら、スマホ版もあるよ、って横に書いてあるから、おお、そうか、スマホで使おう、とQRコードをスマホで読み取って、ダウンロードして・・・使用中にスマホ版の方の広告をクリックして・・・っていうのを狙っています。
意味あるかな・・・まぁ何もないよりは収益化に結びつくのでは?
スマートテレビからユーザを引き離す(スマホに連れて行く)行為なので、これっていいの?とも思いますが、これは聞いてみたら「OKです!むしろなんて素晴らしいアイデアなんだ!」と称賛されたので、
今後何かいいアイデアや広告サービスが見つからない限りはこれでいきます、ということになりました。


ちなみに他の紹介される予定のアプリはみなさん「無料配信+広告」という収益化法ではなく、「無料配信+課金あり」での収益としているようです。


収益化対策はこれでいったん解決、次はリモコン対応でーす!

つづく・・・

スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。