スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

19-3.appC cloudでアプリ情報の登録(MoancaでCPI広告を設置する・その2)

appC cloudを利用して、MoancaアプリにCPI広告を設置する流れのつづきです。
これまでの流れはこちらのカテゴリをご覧ください。

ユーザ登録が終わりましたので、今回はアプリの登録です。
広告を入れたいアプリを決め、そのアプリの情報を登録してきます。

まず、ダッシュボードの画面からオレンジの「アプリを登録する」ボタンを押します。

appc0007.png

この画面でアプリ管理名というのを入れます。ここは自分が区別をつけるための名前なので何でも良いみたいです。
アプリ名と同じにしました。あとで変更できます。

appc0008.png

OSを選んで「アプリ詳細画面に進む」を押します。

appc0009.png

アプリ情報を入力する画面が出ます。
「アプリ名」と「パッケージ名」を入れます。この二つは実際のアプリと一致していないとだめです。
間違えるとあとでうまく広告が配信されなくなります。
メディアキーという欄は何もしなくて良いです。勝手に入ります。

appc0011.png

「アプリ名」と「パッケージ名」だけ入れたら登録ボタンを押すと「メディア情報を更新しました」と表示されます。

appc0012.png

これだけです。入力項目が少なくて楽ですねー。

登録が終わると「メディアキー」の欄に文字列が入っています。

appc0013.png

このメディアキーはあとで広告を設置するときに使います。
「Copy」ボタンでクリップボードにコピーできます。

さて、次回はMonacaのアプリに広告を入れる手順をご紹介しますね!

スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。