スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

アンドロイダーで「いやいや期物語」のレビューが掲載されました

アンロイダーで、「いやいや期物語」が、公認アプリに認定され、レビューが掲載されました。

掲載URLはこちらです。
https://androider.jp/official/app/0f09c634ab60b18e/

こんな感じでアンドロイダー公認アプリに認定してもらえました!
20140214001.png

このアプリはリリースから半年、ずーっとアンドロイダーで公認されるのを待ち続け、「やっときた!」という感じです。

アンドロイダーって何ぞや?という人は、こちらのカテゴリでいろいろ書いていますので読んでみてください。


さて、アンドロイダーはこの1月から公認制度が大幅に変わりました。
以前は一般のレビュアーを含む「隊員」と呼ばれる人たちによる投票によって選ばれるシステムでした。
なので登録してひたすら公認されるのを待つしかなく、待ってる間は、何票必要で今何票獲得しているのかもわかりませんでした。
さらに困っていたのは、「誰かがアプリを使ってみて、投票に値しないと判断された」状態なのか「そもそも誰もつかってみてすらいない」状態なのかわからなかったことです。


1月からはガラリとかわりましてと、申請すれば基本的に全てのアプリを、アンドロイダーのスタッフの方が審査してくれるようになりました。
そして審査落ちした場合も理由を教えてくれますし、アップデートしたら再審査も受け付けてくれるようになりました。
審査中も途中で「アプリの機能面では合格したのでセキュリティチェックに入ります」というように、今どういう状況か教えてくれます。
これはありがたいですね。
アプリ開発者側としては大変使いやすい制度になりました。


1月2月はそれまでに登録されたアプリの公認ラッシュのような感じだったみたいですね。
審査も大変だったんじゃないかと思います。
というわけで私の半年前に登録したアプリである「いやいや期物語」もやっと公認アプリになりました。

公認アプリになるといろいろ露出も増えるので、今後の躍進に期待です。
他のアプリも審査中なので公認されるのを楽しみに待つことにします。
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。