スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

2014年1月のインストール数、広告収入を公開!

2014年1月のダウンロード数や広告収入の結果を報告します。
振込額、ダウンロード数、広告収入(速報値)の順にご報告しますね!

==================
2014年1月の振込額
==================
20140131002.jpg
20140131003.jpg
20140131001.jpg

3026円(nend:12月分)
5343円(Fluct:10・11月分)
1814円(GMOSSP:11・12月分)
--------------
合計:10183円

*GMOSSPは、基本3000円超えないと振り込まれませんが、年末はその年の3000円満たなかった分をまとめて振り込んでもらえるそうです。

==========================
2014年1月のダウンロード数
==========================
■GooglePlay
(1月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20140201007.png
GooglePlayでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:6745


■Tapnow
(1月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20140201002.jpg
Tapnowでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:468


■Amazonアプリストア
(1月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20140201003.jpg
Amazonアプリストアでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:512


■Samsung Apps
(1月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
(かなり概算値)
20140201004.jpg
Samsung Appsでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:8100



====================
2014年1月の広告収入
====================
nend
(過去の累計ではなく、1月分のみ)
20140201001.jpg
nendの1月の広告収入:4897円


■Fluct
(過去の累計ではなく、1月分のみ)
20140201005.png
Fluctの1月の広告収入:5437円


■GMOSSP
(過去の累計ではなく、1月分のみ)
(かなり概算値)
20140201006.png
GMOSSPの1月の広告収入:3183円



====================
2014年1月のまとめ
====================
■公開しているアプリの数:38本
(英語版をリリースしているものは日本語版と英語版合わせて1と数えます)


■DL数まとめ(全期間累計)
GooglePlay:6745
Tapnow:468
Amazonアプリストア:512
Samsung Apps:8100
----------------------
合計:15825


■収益まとめ(1月分速報値)
nend:4897円
Fluct:5437円
GMOSSP:3183円
----------------------
合計:13517円


■推移(月:1ヶ月の収益:全期間累積DL数)
2013年07月: 644円 231DL
2013年08月: 3853円 1127DL
2013年09月: 3650円 2198DL
2013年10月: 4377円 4762DL
2013年11月: 7936円 7165DL
2013年12月:12564円 10247DL
2014年01月:13517円 15825DL


冷凍できる・できない辞典」が2000DLを突破しました!わーい!
ずっと微増だったのですが、1月にスマホガールでレビューが掲載されてだいぶ伸びました。
うれしいです。

さて、1月はご当地キャラアプリを11本リリースしました。
ご当地キャラアプリ、実は結構厳しいです・・・。
赤字のアプリ(手続きに郵送料などがかかり、広告収入がそれ以下)もあるので、
「1アプリあたり月に100円の利益」くらいが平均です。
このまま量産し続けたとして、1本で月に100円稼ぐとすると10本で月1000円、100本で月10000円。
DL数がピークを越えたアプリはだんだん収益が落ちていくと思うので、これよりさらに少ないですよね。
うーん、厳しい・・・。
これ以上赤字アプリを増やしたくないので、手続きに郵送が不要なキャラや、公式Facebookなどでアプリを紹介してもらえるキャラを優先的に作っていくことにしました。

ご当地キャラアプリ以外の「冷凍できる・できない辞典」「トイトレくまちゃん」などが収益の多くを支えている現状です。

でもこのように量産していく方法はソースをほとんど流用して作れるので楽ですね。
GooglePlayとかを見てると、同じように類似アプリ量産型のデベロッパーを結構みかけます。
色んな柄の時計ウィジェットアプリをたくさんリリースしている会社とか。

このように厳しい部分もありますが、ゆるキャラたちはかわいいし、地域貢献にもなるということで、もうすこしだけご当地キャラ応援アプリを作り続けてみようと思います。
これからも応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。