スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

4-1.ビルド準備(Androidmanifest.xmlの書き換え)

さて、ソースの書き換え、デバッグ実行を繰り返して、
おおよそのアプリの動作ができあがったので、
次はアプリの各種設定をして、ビルドをします。

ビルドすると、apkファイルができ、このapkファイルという形式で
GooglePlayストアにアップロードします。

さて、まずはAndroidmanifest.xmlというのを書き換えます。
基本的なものはMonacaによって自動で作られています。
このファイルが何ぞやというのは開発リファレンス(Android設定ファイル)
とかを参照してください。
Androidアプリの基本的な設定を変更するファイルです。

書き換え後のファイルがこちら。
monaca10.jpg

緑に見えるところが今回私がコメントアウト(不要行とした)したところです。
自力で追加した部分はなく、コメントアウトのみです。
なんだかんだでこれが一番時間かかったかもしれないです。

ええと、例えば

<uses-permission android:name=”android.permission.CAMERA”></uses-permission>

この一行はこのアプリがカメラの機能を利用することを意味します。
なので作成しているアプリがカメラ機能を使わないのであれば、
この行は削除(またはコメントアウト)します。

という感じで不要そうだと思ったものを、ガッサガッサ削除していくんですが、
なんかいらなそうなのに使っているものとかあって、
がっつり削除してビルドして実行すると
急に動かなくなったりして、あれ?どれのせいで動かなくなった?
と1行づつ消して試したりなど。
これ、デバッガじゃわからなくて、
1行削除、ビルド、実機にインストール、実行とかやったもんで、
すっごく時間がかかりました。

どうやら広告を入れているからなのか?Monacaのデフォルト機能なのか?
<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET"></uses-permission>
<uses-permission android:name="android.permission.WAKE_LOCK" />
は残さなきゃいけなかったみたい。


逆に、使わないのに記述が残っていても、もちろん問題なく動きます。
でもインストールのときの表示に
「このアプリはカメラの機能を使います。
○○の情報を書き換えます。
ネットワークを利用します。・・・」
と、ものすごい数、ずらーと並ぶので、インストールする人が驚くかも知れません。

最近は個人情報を抜くアプリとか悪意のあるアプリもあるらしいので
気をつけてる人は、
「このアプリはカメラの機能を使います。
○○の情報を書き換えます。
ネットワークを利用します。・・・」
と延々並んでたらきっと怪しんでインストールしないでしょう。
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。