スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

3-2.素材を作成する

まず最初はイラストを配置する。
┌───┐
│○×△│
└───┘
ってのをやりたいわけなんで、イラスト素材を作ります。

でも私、イラストあんまり描けません。
今回は「完全無料のアプリ開発」なので
イラストレーターに発注もできません。
時間が永遠にあるのであれば、イラストの練習から始めてもいいんだけど
時間もありません。

なので無料素材を拝借します。
無料で利用可、商用利用も可、報告やバックリンクも不要、加工もOKな
イラストACさんでイラスト画像を探して、ダウンロードさせてもらうことにします。

picac01.jpg
picac02.jpg

利用には利用者登録が必要です。
登録はメールアドレスなどだけです。
ただし、メルマガがものすごい来るのでご注意ください。

あとは規約としてイラスト素材として再配布するのは不可、
アダルトサイトなどでの使用は不可とかあるので
利用の際は規約を確認してくださいね。

こちらの素材をゲットしました。

042924.jpg

タッチしたら犬のイラストの表情が変わる、というゲームができそうです。

で、こちらのイラストを
ばらばらに分けたり、余白の調整をしたり、などの加工します。

加工にはフリーソフトのJTrimを使いました。
今回の開発コンセプトの「低スペックのPC」でもサクサク動きますし、
開発コンセプトの「素人が開発」というのも、わかりやすくて
最低限の機能しかないソフトなので大丈夫です。
開発コンセプトの「完全無料で」というのもフリーソフトなのでOKです。

これでひとつひとつの表情を切り離して余白を調整したイラストができました。
こんな感じのものが複数出来上がりました。

d01.jpg

d02.jpg

イラスト素材は完成です。


あとはタッチしたときに音を鳴らしたいので音の素材もほしいです。
音も作れないこともないのですが、今回は時間短縮のために、無料素材を利用します。

TAM Music Factory 効果音素材さんで無料素材をダウンロードさせてもらいました。

oto01.jpg

こちらの規約では「無料配布のデジタルコンテンツ」に関しては
「無料でご利用頂けます。ご連絡・リンク・著作権表示の必要はありません。」

なので、これを使ってできあがったアプリは無料で配布することが必須となります。
有料アプリを作成予定のかたはお気をつけください。

私の場合は、こんなしょぼいアプリは有料なんかにしたら
誰もダウンロードしないので無料にするつもりでしたから大丈夫です。

音の素材は効果音素材のページからチョイスしてダウンロードし、加工もせずそのまま使います。


これで素材の準備は完了しました。
スポンサーサイト

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。