スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

2015年8月のインストール数、広告収入を公開!

2015年8月のダウンロード数や広告収入の結果を報告します。
振込額、ダウンロード数、広告収入(速報値)の順にご報告しますね!

==================
2015年8月の振込額
==================
20150831nend5583.jpg
5583円(nend:6月・7月分)
-------------
合計:5583円


==========================
2015年8月のダウンロード数
==========================
■GooglePlay(Androidアプリ)
(8月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20150901google26593.jpg
GooglePlayでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:26593


■Amazonアプリストア(Androidアプリ)
(8月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20150901amazon2034.jpg
Amazonアプリストアでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:2034


■Appleストア(iOSアプリ)
(8月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20150901apple910.jpg
Appleでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:910


====================
2015年8月の広告収入
====================
nend
(過去の累計ではなく、8月分のみ)
20150901nend2978.jpg
nendの8月の広告収入:2978円(導入アプリ数:73)


appC cloud
(過去の累計ではなく、8月分のみ)
20150901appc343.jpg
appC cloudの8月の広告収入:343円(導入アプリ数:58)


====================
2015年8月のまとめ
====================
■公開しているアプリの数:72本
(英語版をリリースしているものは日本語版と英語版合わせて1と数えます)
(iOS版とAndroid版をリリースしているものは合わせて1と数えます)


■DL数まとめ(全期間累計)
GooglePlay:26593
Tapnow:1058(固定)
Amazonアプリストア:2034
Samsung Apps:13740(固定)
Appleストア:910
----------------------
合計:44335


■収益まとめ(8月分速報値)
nend:2978円
appC cloud:343円
----------------------
合計:3021円


■推移(月:1ヶ月の収益:全期間累積DL数)
2013年07月: 644円 231DL
2013年08月: 3853円 1127DL
2013年09月: 3650円 2198DL
2013年10月: 4377円 4762DL
2013年11月: 7936円 7165DL
2013年12月:12564円 10247DL
2014年01月:13517円 15825DL
2014年02月:11808円 18556DL
2014年03月:10536円 24598DL
2014年04月: 7347円 25968DL
2014年05月: 7251円 27114DL
2014年06月: 7081円 28256DL
2014年07月: 7178円 29356DL
2014年08月: 5117円 30356DL
2014年09月: 4169円 31491DL
2014年10月: 3827円 32611DL
2014年11月: 5078円 33899DL
2014年12月: 4058円 34901DL
2015年01月: 6563円 36538DL
2015年02月: 3901円 37765DL
2015年03月: 4875円 39405DL
2015年04月: 4133円 40581DL
2015年05月: 4086円 41850DL
2015年06月: 3070円 42821DL
2015年07月: 2874円 43628DL
2015年08月: 3021円 44335DL



ゆるキャラグランプリに期待しつつしばらく静観します。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

C-10.MonacaでiPhoneアプリを作る・ビルド前の設定「iOSアプリ設定」画面

さて、デバッグビルドをして、実機でテストするところまでの手順をご紹介してきました。
次はリリースビルドをします。

その前にmonacaのIDE画面で「iOSアプリ設定」というページがあります。その設定を行っていきます。
(デバッグビルドの前にやるべきことだったかもしれません。順番が前後してごめんなさい!)

以前Androidアプリのビルド手順をご紹介した「Androidアプリ設定」をおこなったときと似た感じですね。

IDE画面の上部のメニュー「設定」から「iOSアプリ設定」を選択します。

20150729001.jpg

こんな画面になるので適宜情報を入力していきます。アプリ名やバージョンなどですね。
20150729002.jpg

アイコンを設定します。
20150729003.jpg

スプラッシュ画面を設定します。
20150729004.jpg

各種設定が終わったら、保存ボタンを押して再度デバッグビルドします。
20150729005.jpg

「iOSアプリ設定」で設定した項目はmonacaデバッガーでは確認できません。実機にインストールしないと確認できないのでデバッグビルドして確かめてくださいね。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

C-11.MonacaでiPhoneアプリを作る・リリース用プロビジョニングファイル作成とリリースビルド

さて、デバッグビルドをして実機で動作確認が終わったら、いよいよAppleStoreに提出するためのアプリファイルを作るため、リリースビルドを行います!

デバッグビルドを行ったときと似た手順で進みます。
デバッグビルドのときはMonacaIDEのこの画面で「デバッグビルド」を選びましたが今回は「リリースビルド」を選択してすすめます。

20150729101.jpg

ふたたび「プロビジョニングファイルを設定してください」という風になるので、リリースビルド用のプロビジョニングファイルを作ります。

20150729102.jpg

デバッグビルド用のプロビジョニングファイルを作ったときは、AppleDeveloperの画面のここで「iOS App Development」を選択しましたが、今回はリリースビルド用のプロビジョニングファイルを作りたいので「App Store」を選択し、「Continue」を押します。

20150729103.jpg

App IDはデバッグビルドのときに作ってあるので選択し、「Continue」を押します。

20150729104.jpg

Certificates(証明書)を選択する画面になります。これも作成済みなので選択して、「Continue」を押します。

20150729105.jpg

プロビジョニングファイルが作成されたので「ダウンロード」ボタンからダウンロードします。
拡張子が「.mobileprovision」となっているファイルがダウンロードされます。

monacaの画面に戻り、リリースビルドを選択して「次へ」を押します。

20150729101.jpg

「参照」ボタンを押して、先ほどダウンロードしたリリースビルド用のプロビジョニングファイルをアップロードし、「次へ」を押します。

20150729106.jpg

ビルド中の画面になります。

20150729107.jpg

ビルドが完了しました!

20150729108.jpg

「ローカルPCにダウンロード」ボタンを押して、ビルドしたアプリファイルをダウンロードしてください。デバッグビルドのときは拡張子が「ipa」のファイルができたと思いますが、リリースビルドのときは「2015011107825-release.zip」みたいな感じのzipファイルができます。

たぶん解凍したら「ipa」ファイルが入っているのかな?やってみてないですが、AppleStoreにはzipファイルのまま提出するのでそのままでOKです。

次はいよいよアップルストアにアプリを登録します~!恐怖の審査が近づいていますね。コワい!
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

D-1.AppleStoreにアプリを登録・アプリ新規登録とアプリ情報入力

こちらのカテゴリでビルドや実機テストなどの方法をご紹介しました。
今回はその続きです。ビルドしたアプリをAppleストアに登録して、審査を経て一般公開する流れを順次ご紹介していきますね。
アプリの情報を登録します。

AppleDeveloperの画面の中央右付近に音符のマークのアイコンの「iTunes Connect」というリンクがあるのでたどってください。
「iTunes Connect」にAppleDeveloperのIDでログインします。

20150729201.jpg

「iTunes Connect」の最初の画面はこんな感じです。一番左の「マイAPP」のアイコンをクリックしてください。

20150729202.jpg

「マイAPP」の画面です。ここは登録したアプリの一覧が見られる画面ですが、まだアプリを何も登録していないのでこんな感じです。

20150729203.jpg

新しくアプリを登録したいので、左上の「+」ボタンから「新規iOS APP」を押します。

20150729204.jpg

アプリの新規登録画面が出ました。各種入力します。

20150729205.jpg

こんな感じですね。バンドルIDはビルドのとき使ったプロビジョニングファイル登録やAPP登録ですでに登録されているものを選択します。SKUはmonacaの「iOSアプリ設定」画面で「APP ID」の欄に入力したIDを入れます。
すべて入力したら「作成」を押します。

20150729206.jpg

アプリが登録されました。
ステータスが「提出準備中」になりました。
ここからガンガンアプリ情報を入力していきます。

20150729207.jpg

スクリーンショットをたくさん登録します。各サイズをすべて準備するのがめっちゃ大変!
以下のURLの「Screenshot Properties」というところにサイズや使える拡張子などの情報が載っているので、これにあわせてガンガンスクリーンショット画像を作ってください。

https://developer.apple.com/library/ios/documentation/LanguagesUtilities/Conceptual/iTunesConnect_Guide/Appendices/Properties.html#

画像の作成が大変ですが、作ったらドラッグ&ドロップでガンガンアップロードするだけです。

20150729208.jpg

スクリーンショット登録が終わったら文字情報を入力していきます。画面右上に「保存」ボタンがあるので適宜保存しながら進めましょう!
説明文やサポートURLなどを入力します。

20150729209.jpg

カテゴリやコピーライト情報や住所を入力します。

20150729210.jpg

この辺も必要なら入力します。私はこのまま登録しました。

20150729212.jpg

ここも私はデフォルトのまま登録しました。

20150729213.jpg

こんな感じで、「必須項目が入力されていない」などのエラーが消えるまでガンガン入力していきます。慣れるまではすごく時間がかかるかも!

次回はアプリファイル(リリースビルドしたときにできた「2015011107825-release.zip」というような名前のZIPファイルのこと)のアップロード方法をご紹介しますね。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

D-2.AppleStoreにアプリを登録・Application Loaderのインストール

前回記事の続きです。
AppleStoreでアプリを公開するために、「iTunes Connect」でアプリの情報を登録している途中でした。

前回記事のように、必須項目を埋めたり、スクリーンショットを作ってアップロードしていくと、必須項目を入力してくださいというエラーがどんどんなくなって、最終的にこんな感じになります。

20150731001.jpg

ビルドを提出してね。っていうエラーのみになったら、次はビルドしたアプリをアップロードします。この画面からエイッとできればいいんですができません。

画面下のほうの「ビルド」というところにこのように表示されています。

20150731002.jpg

アプリをアップロードするには「Xcode」もしくは「Application Loader」というソフトを使う必要があります。ここまでWindowsパソコンを使っていた人も唯一ここだけはMacを使う必要がありますのでご注意ください!

逆に言うと、monacaを使えば、このアップロード作業以外はすべてWindows機でできます!びっくり!これだけー?!

「Xcode」もしくは「Application Loader」ということで、ここでは「Application Loader」を使います。
何が違うかというと、「Xcode」はiOSアプリを作るための総合的なソフトでコーディングやビルドやアプリのアップロードなどを行う機能があります。
「Application Loader」はアップロードするだけのソフトです。
なのでmonacaユーザさんは「Application Loader」でいいと思います!

この画面の「Application Loader」と書いているところがリンクになっているのでそこからソフトをダウンードし、インストールします。

インストーラーを起動するとこんな感じ。

20150731003.jpg

全部デフォルトで次へとかを押していくとサクッとインストールは終わります。

20150731004.jpg

アプリ一覧に「Application Loader」が出てればOKです!

20150731005.jpg

続きます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。