2015年6月のインストール数、広告収入を公開!

2015年6月のダウンロード数や広告収入の結果を報告します。
振込額、ダウンロード数、広告収入(速報値)の順にご報告しますね!

今回の報告を最後に、DL数がほとんどないTapnowアプリストアと新ストアに移行せぬまま移行期間が終わってしまったSamsungアプリストアは撤退(放置)します!
(GooglePlay、Amazonアプリストア、Appleアプリストアはこれまで通り続けます)


==================
2015年6月の振込額
==================
20150630nend3212.jpg
3212円(nend:5月分)
-------------
合計:3212円


==========================
2015年6月のダウンロード数
==========================
■GooglePlay(Androidアプリ)
(6月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20150702google25378.jpg
GooglePlayでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:25378


■Tapnow(Androidアプリ)
(6月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20150702tapnow1058.jpg
Tapnowでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:1058
★ほぼダウンロードされなくなりました。Tapnowは次回からDL数報告を省略します。
★Tapnowは今後放置します!


■Amazonアプリストア(Androidアプリ)
(6月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20150702amazon1971.jpg
Amazonアプリストアでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:1971


■Samsung Apps(Androidアプリ)
(6月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
(かなり概算値)
20150702samsung13740.jpg
Samsung Appsでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:13740
★サムスンはアプリストアの移行が完全に終わったようで、古いほうのストアからはダウンロードされなくなったようです。
収益もさほど上がらなくなってきていたので新ストアへの移行はしばらく見合わせます。次回からDL数報告を省略します。
★★サムスンアプリ撤退宣言!


■Appleストア(iOSアプリ)
(6月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20150701apple674.jpg
Appleでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:674


====================
2015年6月の広告収入
====================
nend
(過去の累計ではなく、6月分のみ)
20150701nend2925.jpg
nendの6月の広告収入:2925円(導入アプリ数:73)

appC cloud
(過去の累計ではなく、6月分のみ)
20150701appc0.jpg
appC cloudの6月の広告収入:0円(導入アプリ数:58)
★収益0ですがSamsung Appsアプリストアとは関係ないのでたまたまです!今後も報告を続けます!

■Fluct
(過去の累計ではなく、6月分のみ)
20150701fluct36.jpg
Fluctの6月の広告収入:36円(導入アプリ数:50)
★Fluct広告のほとんどがSamsung Appsのアプリの収益なのでほぼ0になる予定です。次回からFluctの収益報告を省略します。

■GMOSSP
(過去の累計ではなく、6月分のみ)
(かなり概算値)
20150701gmo109.jpg
GMOSSPの6月の広告収入:109円(導入アプリ数:3)
★GMOSSP広告のほとんどがSamsung Appsのアプリの収益なのでほぼ0になる予定です。次回からGMOSSPの収益報告を省略します。


====================
2015年6月のまとめ
====================
■公開しているアプリの数:72本
(英語版をリリースしているものは日本語版と英語版合わせて1と数えます)
(iOS版とAndroid版をリリースしているものは合わせて1と数えます)


■DL数まとめ(全期間累計)
GooglePlay:25378
Tapnow:1058
Amazonアプリストア:1971
Samsung Apps:13740
Appleストア:674
----------------------
合計:42821


■収益まとめ(6月分速報値)
nend:2925円
appC cloud:0円
Fluct:36円
GMOSSP:109円
----------------------
合計:3070円


■推移(月:1ヶ月の収益:全期間累積DL数)
2013年07月: 644円 231DL
2013年08月: 3853円 1127DL
2013年09月: 3650円 2198DL
2013年10月: 4377円 4762DL
2013年11月: 7936円 7165DL
2013年12月:12564円 10247DL
2014年01月:13517円 15825DL
2014年02月:11808円 18556DL
2014年03月:10536円 24598DL
2014年04月: 7347円 25968DL
2014年05月: 7251円 27114DL
2014年06月: 7081円 28256DL
2014年07月: 7178円 29356DL
2014年08月: 5117円 30356DL
2014年09月: 4169円 31491DL
2014年10月: 3827円 32611DL
2014年11月: 5078円 33899DL
2014年12月: 4058円 34901DL
2015年01月: 6563円 36538DL
2015年02月: 3901円 37765DL
2015年03月: 4875円 39405DL
2015年04月: 4133円 40581DL
2015年05月: 4086円 41850DL
2015年06月: 3070円 42821DL

Tapnowなど、一部撤退しました!★のしるしをつけた箇所です。撤退というか、放置してこのブログの月いちの報告もやめます。
メインのGooglePlayストアやAppleストアはやめないので、これからも今まで通り収益を報告しますね。

動きがあまりなかったのでDLも収益も減っています。
ゆるキャラグランプリの季節になってきたのでその辺に期待します。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

C-1.MonacaでiPhoneアプリを作る・nend広告iOS対応させる

さて、Apple Developer Programsに登録が終わりましたので、さっそくコーディングに入ります。

といっても、何度も言っていますが、Monaca開発でAndroid版のソースがある状態なので、ほとんどコーディングの必要がないです。
やることはAndroid用になっている広告をIOS用にも対応させるだけです。


まず、nendの管理画面から新しく広告枠を作成し、広告コードを取得します。
広告枠の作成と広告コードの取得はAndroid版のときとほぼ同じです。

違うのはサイト/アプリ情報の登録時の「サイト/アプリのタイプ」のところで「iPhoneアプリ」を選ぶところだけです。

20150528001.jpg

それ以外はAndroid版を作ったときと同じなので操作が初めての人は過去記事を参照してください。

nendのユーザ登録についてはこちら
nendの広告枠作成はこちら


続いてMonacaのIDE画面を開いてソースを触ります。まずはAndroid版のソースはこうなっていました。
headタグ内にこんな感じのコードが

<script type="text/javascript">
var nend_params = {"media":XXXX,"site":XXXXXX,"spot":XXXXXX,"type":1,"oriented":3};
</script>

それから広告を表示させたい位置にこんなコードが書いてあります。
<script type="text/javascript" src="http://js1.nend.net/js/nendAdLoader.js"></script>

XXXXXXのところは各自取得した広告コードによって違うので、ご自身で取得したコードを張り付けてください。


それをこのように変更します。
AndroidでもiPhoneでも動くようにします。(せっかくmonaca使ってるんでワンソースでどっちも動くようにします。)
headタグ内のほうだけ変えます。

<script type="text/javascript">
var nend_params;
if( monaca.isIOS ){
nend_params = {"media":XXXX,"site":XXXXXX,"spot":XXXXXX,"type":1,"oriented":2}; // iOS
//alert(555);
}else if( monaca.isAndroid ){
nend_params = {"media":XXXX,"site":XXXXXX,"spot":XXXXXX,"type":1,"oriented":3}; // Android
}
</script>


「monaca.isIOS」で、IOSアプリだったら、という判定ができるんですね。便利!
それぞれnendの管理画面から取得した広告コードを入れてください。

Android版ソースがある状態から、iOSでもAndroidでも動くように書き換えたので、最初から作る人は過去記事を参照してくだしさいね。
こちらのカテゴリこちらのカテゴリで詳しくかいてます。


これでほぼ完成です!
表示確認だけならMonacaデバッガでも動くんですが、広告をタップしたときの動きがデバッガとビルドしたものとちょっと違うのでビルドして確かめましょう!
ビルドの手順はまた今度詳細記事を書きますので少々お待ちくださいね。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

C-2.MonacaでiPhoneアプリを作る・appc Cloud広告iOS対応させる

前回nend広告のiOS版対応をしました。
C-1.MonacaでiPhoneアプリを作る・nend広告iOS対応させる


次はappC cloudの広告をiOS対応させます。

まず、広告コードに必要なメディアキーを取得しなくてはいけないのでappC cloudの管理画面からアプリ情報を登録します。

すでにAndroid版を作ってあって、それのIOS版を作るときはアプリ管理の個別のアプリのページを開き、右上のIOS用のアイコン「!NO APP」と書いてあるとこをクリックするとIOS版のアプリ情報登録画面になります。

20150528002.jpg

この画面ですね。
20150528006.jpg

全く新規で作るアプリの場合は、アプリ管理画面の「+アプリを登録する」をクリックして、
20150528003.jpg

この画面でアプリ名を入力します。
20150528004.jpg

ここでIOSを選択します。
20150528005.jpg

そうすると同じくIOS版のアプリ情報登録画面になります。
20150528006.jpg

Android版よりIDみたいなのが多いですね。
Apple ID はデフォルトで9999とかが入っているのでひとまずそのままに。
BundleIDは必須ですがビルドしないとわからないのでダミーで適当に入れておきます。
このふたつは後で書き換えます。

なのでアプリ管理名とアプリ名を入力、BundleIDにダミーを入れるだけです。

登録ボタンを押すとこんな感じで「メディアキー」の欄と「URLスキーマ」の欄に値が勝手に入ります。
20150528007.jpg

「メディアキー」の欄をコピーして後で使います。


さて、monacaを開きます。
Android版にappcCloud広告を入れた流れはこちらのカテゴリで確認してください。

今回はAndroid版ソースにiOS対応版でも動く対応をします。(せっかくmonaca使ってるんでワンソースでどっちも動くようにします。)


Android版のソースはこうなっています。

onDeviceReadyイベント内でこんな感じで初期化して、

appCCloud.deviceready();
appCCloud.init(success,fail,{
mediaKeyAndroid:'XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX',
});

ボタンタグなどでこんな感じで呼び出してました。(カットイン広告の場合)

ontouchstart="appCCloud.showCutinView();



それを初期化の部分だけ下記のように書き換えます。

appCCloud.deviceready();
appCCloud.init(success,fail,{
mediaKeyAndroid:&#XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX',
mediaKeyiOS : 'ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ'
});


ZZZZZZZZZZZZZZZZZのところはさっき取得した「メディアキー」の欄の値を入れます。

これでおしまい。
このソースでどっちの場合も動くようになります。

Monacaデバッガでは動かないので、ビルドして確かめます。ビルドの方法はまた後日記事を書きますね。
ビルド後にさっきのappcCloudの管理画面でApple IDとBundleIDを書き換える必要があります。お忘れなく!
そちらもまた別途記事を書きますのでお待ちくだいませ。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

giveApp,エキサイトニュースなど6サイトで「こっちむいて!ざおうさま」のレビューが掲載されました

アプリ情報サイト「giveApp」で「こっちむいて!ざおうさま」のレビューが掲載されました!

何度もご紹介していますが、appccloudの広告を入れるとレビュー掲載特典というのがあり、無料でレビューを掲載してくれる仕組みがあります。
appccloudの広告の導入の仕方などはこちらのカテゴリにまとめて、随時アップしています。
レビュー依頼方法はこちらの記事を参照下さい。


今回の「こっちむいて!ざおうさま」のgiveAppレビュー掲載ページはこちらです。
https://giveapp.jp/p/a2867/

こんな感じで掲載いただいてます。
20150601001.jpg


こちらの記事に詳しく書きましたが、連動して複数サイトにレビューを掲載してもらうことができます。

giveApp
の他、
YAHOO!スマホガイド
エキサイトニュース
読めるモ
財経新聞
mobilenavi(モバイルナビ)
にも連動で掲載されています。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

giveApp,エキサイトニュースなど6サイトで「だいすき!モモマルくん」のレビューが掲載されました

アプリ情報サイト「giveApp」で「だいすき!モモマルくん」のレビューが掲載されました!

何度もご紹介していますが、appccloudの広告を入れるとレビュー掲載特典というのがあり、無料でレビューを掲載してくれる仕組みがあります。
appccloudの広告の導入の仕方などはこちらのカテゴリにまとめて、随時アップしています。
レビュー依頼方法はこちらの記事を参照下さい。


今回の「だいすき!モモマルくん」のgiveAppレビュー掲載ページはこちらです。
https://giveapp.jp/p/a2866/

こんな感じで掲載いただいてます。
20150601002.jpg


こちらの記事に詳しく書きましたが、連動して複数サイトにレビューを掲載してもらうことができます。

giveApp
の他、
YAHOO!スマホガイド
エキサイトニュース
読めるモ
財経新聞
mobilenavi(モバイルナビ)
にも連動で掲載されています。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top