2015年2月のインストール数、広告収入を公開!

2015年2月のダウンロード数や広告収入の結果を報告します。
振込額、ダウンロード数、広告収入(速報値)の順にご報告しますね!


==================
2015年2月の振込額
==================
20150228nend6410.png

6410円(nend:12,1月分)

-------------
合計:6410円


==========================
2015年2月のダウンロード数
==========================
■GooglePlay
(2月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20150302googleplay21640.png
GooglePlayでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:21640


■Tapnow
(2月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20150302tapnow969.png
Tapnowでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:969


■Amazonアプリストア
(2月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20150302amazon1866.png
Amazonアプリストアでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:1866


■Samsung Apps
(2月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
(かなり概算値)
20150302samsung13290.png
Samsung Appsでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:13290


====================
2015年2月の広告収入
====================
nend
20150301nend3094.png
(過去の累計ではなく、2月分のみ)
nendの1月の広告収入:3094円(導入アプリ数:73)

appC cloud
(過去の累計ではなく、2月分のみ)
20150301appc178.png
appC cloudの2月の広告収入:178円(導入アプリ数:58)

■Fluct
(過去の累計ではなく、2月分のみ)
20150301fluct400.png
Fluctの2月の広告収入:400円(導入アプリ数:50)

■GMOSSP
(過去の累計ではなく、2月分のみ)
(かなり概算値)
20150301gmo_229.png
GMOSSPの2月の広告収入:229円(導入アプリ数:3)



====================
2015年2月のまとめ
====================
■公開しているアプリの数:72本
(英語版をリリースしているものは日本語版と英語版合わせて1と数えます)


■DL数まとめ(全期間累計)
GooglePlay:21640
Tapnow:969
Amazonアプリストア:1866
Samsung Apps:13290
----------------------
合計:37765


■収益まとめ(2月分速報値)
nend:3094円
appC cloud:178円
Fluct:400円
GMOSSP:229円
----------------------
合計:3901円


■推移(月:1ヶ月の収益:全期間累積DL数)
2013年07月: 644円 231DL
2013年08月: 3853円 1127DL
2013年09月: 3650円 2198DL
2013年10月: 4377円 4762DL
2013年11月: 7936円 7165DL
2013年12月:12564円 10247DL
2014年01月:13517円 15825DL
2014年02月:11808円 18556DL
2014年03月:10536円 24598DL
2014年04月: 7347円 25968DL
2014年05月: 7251円 27114DL
2014年06月: 7081円 28256DL
2014年07月: 7178円 29356DL
2014年08月: 5117円 30356DL
2014年09月: 4169円 31491DL
2014年10月: 3827円 32611DL
2014年11月: 5078円 33899DL
2014年12月: 4058円 34901DL
2015年01月: 6563円 36538DL
2015年02月: 3901円 37765DL


うおーちょっと収益減っちゃいましたね。
DL数の伸びはあまり変わらないのになー。
CPI広告はいいときと悪い時の差が激しいのかもしれないですね。
うーむ、マネタイズは難しいです。

月末新しくリリースしたアプリの今後の伸びに期待ですね。
今後も応援よろしくお願い致します。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

giveApp,エキサイトニュースなど6サイトで「とべとべ!すだちくん」のレビューが掲載されました

アプリ情報サイト「giveApp」で「とべとべ!すだちくん」のレビューが掲載されました!

何度もご紹介していますが、appccloudの広告を入れるとレビュー掲載特典というのがあり、無料でレビューを掲載してくれる仕組みがあります。
appccloudの広告の導入の仕方などはこちらのカテゴリにまとめて、随時アップしています。
レビュー依頼方法はこちらの記事を参照下さい。


今回の「とべとべ!すだちくん」のgiveAppレビュー掲載ページはこちらです。
https://giveapp.jp/p/a2787/

こんな感じで掲載いただいてます。
20150215003.png

こちらの記事に詳しく書きましたが、連動して複数サイトにレビューを掲載してもらうことができます。

giveApp
の他、
YAHOO!スマホガイド
エキサイトニュース
読めるモ
財経新聞
mobilenavi(モバイルナビ)
にも連動で掲載されています。

20150215004.png
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

A-4.初めてiPhoneアプリを開発するMac初心者の人はどのMacを買うべきか

さて、無事に1作目、2作目のiPhoneアプリをリリースできました(こちらの記事参照)ので、そこまでの過程を少しずつレポートしたいと思います。

最初に言っときますが本当に初心者向け情報です。プロやセミプロの方は他をあたってください。


私の買ったMacのパソコンはこちらの記事にも書きましたが「13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル 定価¥128,800 」というやつです。(これをチョイスした過程はまた別途記事にします)

これ?かな・・・。

MacBook Pro RetinaディスプレイMGX72J/A 2600/13.3

新品価格
¥128,400から
(2015/2/15 11:18時点)




これはメインで使っていたWindows機がもう寿命をだいぶ通り越して死にかけのまま2年くらい使い続けてきた事情があり、これを買ったんですが、「MonacaでiPhoneアプリ作りたいけどどれ買おうかな。Windowsは持っててまだ使える。初めてでほんとによくわからないし何にこだわればいいかもわからない。で、なるべく安くすませたい」という人は「一番安いやつでいい」むしろ「どっかで一瞬借りれば買わなくてもいいかも?」と思います。

monacaでiOSアプリを作る場合、全作業時間のうち99%くらいはWindows機でできます
残り1%の「ビルドしたアプリをアプリストアにアップロードする」という数十秒くらいの作業だけ、Macのパソコンが必要で、それ以外の、アプリの構想を練ったりコーディングしたりテスト機で実行してみたりビルドしたり、は全てWindowsでできます。
で、アップロードだけWindowsではできなくて、アップロード後のアプリの説明文などを入力したり書き換えたり審査に提出したり、審査でリジェクトされて審査員とやりとりしたり、無事リリースできたのちのDL数の推移をみたり、とかも全部Windowsでできます。
なのでmonaca利用の場合、もしかしたら買わずにネットカフェで、とか友達に借りたり、とかで足りそうな気もします。

なので買うとしても一番安いやつ、とか、中古、とかでいいと思います!
必要なソフトは「Application Loader 3.0」だけです。
よくわからない人はこれがインストールできるかだけ店の人かなんかに聞いて、買ってください。

ビルドしたアプリをアップロードしようとしたときに
「XCode 5.1.1 以降 或いは Application Loader 3.0 以降でバイナリ送信してください」
とか出たときはびっくりした。
噂には聞いていたiPhoneアプリ開発に必要な「XCode」だけど、それすら入れなくていいっぽいです!


さて、初めてのMac。
私これまでWindowsのパソコンしか触ったことなくて、噂に聞くMacintoshさんのパソコンというのは怖いものでした。

・マウスの右クリックがない、かわりになんかボタンを押しながらクリックするらしい!
・慣れ親しんだソフトあれこれが、使えない!


もうこれだけで、完全に、「パソコン初めて触る人」並みに私は退化するんではなかろうか、怖い!
使いこなせない!
そして使いこなせたとして、うっかりMacに慣れてしまったら今度は仕事でWindows使う時に使い物にならない人間になってしまうのではなかろうか!
怖い!
という印象でした。

ガクガクブルブルしながら、試しにビッグカメラで展示されているMacBookを触ってみたら確かにマウスのボタン一個しかなかった!
というボタン風のものがついてなくて、全体がパコってなるの!(通じた?通じないよね・・・)

こんなやつ?かな?

アップル Wireless Mouse M9269PA/A

中古価格
¥2,980から
(2015/2/15 11:30時点)




ちょっと慣れとこうとしたのに結局怖さが増しただけでした。

そんな私が買ってみちゃったよ!
りんごマークだー!
20150215005.jpg

アタフタはつづく・・・
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

A-5.初めてiPhoneアプリを開発するMac初心者の人はどこでMacを買うべきか

さて、買いました。
20150215005.jpg

どれを買うか決めたら(前回記事参照)

MacBook Pro RetinaディスプレイMGX72J/A 2600/13.3

新品価格
¥128,400から
(2015/2/15 11:18時点)




次はどこで買う?ってことを悩みました。
私としてはいろいろ聞けると思って近所の店頭に行ってみて(ビッグカメラ)、慣れてみようと触ってこわくなって(前回記事参照)やっぱり通販で買うことにしたんですが(意味不明)、聞かなきゃわからん!て人は実店舗へどうぞ。

そしてアマゾンで買うか、楽天で買うか、アップルストアで買うか、という三択に悩みました。
で、私の今までの「家電で初期不良をめっちゃ引く」という、くじ運の無さ、家電運の無さ、私の個人的体質(?)から、例え定価で、他より高くても、初期不良に当たったときの返品とかの手続きが楽かもしれない、ということでアップルストで買いました。
悩んでる皆さんで、初期不良に当たる確率がそれほど多くない、普通である、って人はAmazonとか安いところでいいと思います。

MacBook Pro RetinaディスプレイMGX72J/A 2600/13.3

新品価格
¥128,400から
(2015/2/15 11:18時点)




後に調べてみたら、別にアマゾンや楽天で買って初期不良でもアップルストアで買って初期不良でも、面倒臭さはあまりかわらないようです。
アップル製品はどっちにしろ壊れた時などのサポート関係全て面倒っぽいです。

皆さんなんとなく経験則的にわかるかと思うのですが、割れたiphone使ってる人結構たくさんみかけますけど、Androidスマホで割れたまま使っている人あまりみないですよね?
この現象、修理などの手続きが面倒なことからくることだと思います。
Apple製品は基本的にサポートの面倒さを乗り越えてでもそれらを使いたい人が使うものだと思うので、要はそれだけの魅力を兼ね備えているわけです。

結論、どこで買っても一緒かも。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

A-6.初心者がiPhoneアプリを作るためにAppleStoreでMacbookProとiPod touchを買う

さて、何度も言いますが、買いました。
20150215005.jpg

今回はこれをチョイスするまでに迷ったことの記録をお伝えします。

MacBook Pro RetinaディスプレイMGX72J/A 2600/13.3

新品価格
¥128,400から
(2015/2/15 11:18時点)




1.MacBook AirかMacBook Proで迷う

Monaca利用のiPhoneアプリ初開発で、メイン機はWindowsで、どれかっていいかよくわからん人は安いやつでいいよ、むしろ買わなくてもいいかもだよ、ということでこちらの記事でお話ししましたが、今回は私が迷ったお話を。

私はメインで使っていたWindowsのノートパソコンがもう寿命を超えててダメダメな感じだったのでできることなら(無事に使いこなせたら)メイン機をマックにするぞ!ということで選びました。

ノートパソコンなのは決定していましたので、なのでまずはMacBook AirかMacBook Proで迷います。
「MacBook AirかMacBook Proどっち?」でググって複数のサイトを読んだところ、

・頻繁に持ち歩く予定ならAir
・家にメインの別のマシンがあってサブ機として買うならAir
・それ以外はPro

という見解が多いようです。
ということで私はほぼうちで使うのでProにしました。


2.MacBook Proの13インチか15インチで迷う


私これまで使っていたWindows機は15インチだったので、同じ値段なら15インチを買うんですが、前使ってたからというだけでそれほど大きい画面にこだわりもなく、だいぶ値段の差が大きいので13インチにしました。

あとね、AirでなくProでも今までのWindows機に比べてたいぶ薄っぺらいっぽいので、得に必要ないけど敢えて初めてパソコンを持ち歩いて、「スタバでドヤ顔でマック開く」ってやつ、前から一度やってみたかったので。
なんかかっこいいんでしょ?知らないけど。(違う?かっこいくないの?)

3.MacBook ProのRetinaディスプレイか否かで迷う


アップルストアで買うと決めていたので(こちらの記事参照)、そうすると、MacBook Proの13インチまで絞るとあとは4択になります。

この4択。

20150217001.jpg


右の3つは「Retinaディスプレイ」というやつらしいです。
ふむふむ。それはなんですか?

Wikiペディアったところ(Wikiペディアったって言葉ある?ググったみたいな)こう書いてありました。

「Apple社のiPhoneやiPadなどに採用されている、高解像度(高画素密度)の液晶ディスプレイ。」

なんかすごいきれいらしいよ!
iPhoneアプリを作る上で、たぶん解像度大事なんだろうけど、私が今までアプリを作った過程ではあまり困らなかったのと、たぶんアプリで画像の可能のときに高解像度のほうがいいんだろうな、というのはわかるんだけど、画像の加工がいまいちよくわからんので、「Retinaディスプレイかどうかはどっちでもいい」となりました。



4.MacBook Proのハードドライブ(HDD)とフラッシュストレージ(SSD)で迷う


さて、「Retinaディスプレイかはどっちでもいい」でそれ以外どうでもいいなら、値段が安い左のやつに決定ってなるんですけど。

20150217001.jpg

それ以外のスペックも見てみよう、ということで違いを探します。

ハードドライブ(HDD)とフラッシュストレージ(SSD)という違いがありますね。
ハードディスクドライブはなんとなく知っています。私が今まで使ってたやつですよ、うん。

フラッシュストレージ(SSD)というのを調べました。
ググったところ、とっても早くて、ちょっぴり高くて、なかなか評判で、「せっかっくマック買うんならSSDしなよ」っぽいので、「せっかくなのでSSD」に決めました。
今まで死にかけのパソコン使ってて何をするにも重かったので、今後は快適なMac生活が送れそうです!わくわく!


5.MacBook ProのSSDの容量で迷う


さて、残りは右の3つの3択です。

20150217001.jpg

違いはSSDの容量です。
・128GB
・256GB
・512GB

おお!なんか、私の理解の範疇で選びやすい!

まぁ同じ値段なら大きいほうがいいんですが、予算てもんがあります。
一番安い128GBで私は生きていけるか、を確認しましょう。

で、これまでのWindows機のHDDの現在の使用中データ容量を見てみました。
80GBくらいでした。
普段パソコンに入っているデータが80GBくらいで、それ以外のなんかデータ容量をやたら食う、編集前の子供の写真や動画類は外付けHDDに保存しています。
それから死にかけパソコン使ってたのでいつオダブツしてもいいように、使用中80GBも常に外付けHDDにバックアップしていました。
それから使用中「80GB」の中身も、場合によっては外付けHDDに移してもよさそうなものも多かったので、今後もこんな感じで使っていけば「128GB」あればよい、と判断しました。

というわけで決定しましたー!
こいつですー!
20150217002.jpg

SSDを選択するとRetinaディスプレイもくっついてきます。あらお得。解像度バッチコイ!

ちなみにカスタマイズして注文もできるのでいろいろ組み合わせたりはできると思います!
私には難しいので今回はパス!
ちなみに私はよくわからない理由で「アップルストアで買う!」と決めました(こちらの記事参照)が、普通アップルストアで買う利点はこの「カスタマイズができる」ということっぽいです。

なので特にカスタマイズしない人は価格コムとかで一番安いところ探して買ってもよいのでは。

MacBook Pro RetinaディスプレイMGX72J/A 2600/13.3

新品価格
¥128,400から
(2015/2/15 11:18時点)





さて、次は作ったiPhoneアプリを動かすためのテスト機を買います!
これについてはサクッときまりました。

6.現在使用中の携帯をiPhoneに機種変更するか、ipod touchを新たに購入するか迷う

さて、スタートはAndroidですが、スマホアプリ開発を始めて、かれこれ1年以上たちますが、私いまだ、ガラケーユーザーです。
Androidはテスト機として息子がゲームとかもする用の7インチタブレットが1台あり、それ以外にどうしてもスマホで確認したいことは夫のスマホを一瞬借りたりしていました。
それ以外にAndroiod実機は我が家にはありません。

アプリ開発者としてどうかと思いますが、ガラケーからどうしても離れられないので、「ガラケー+必要があれば7インチタブレットを持ち歩く」という生活をしています。
「メールとかめんどいLINEで連絡しろや」という兄弟や友人とはタブレットでLINEしてます。
で、毎日持ち歩くのに、LINEするのに、ちょっとおっきいな、と思ってたんですよね。こいつ。

というわけで今後は、「ガラケー+必要があれば7インチタブレットを持ち歩く」から「ガラケー+毎日ipod touchも持ち歩く」で生きよう、と決めました。
これもアップルストアで買いました!

新生活はなかなか快適です。
ipod touchはパッと見がスマホなので、「いまどきガラケーユーザーかよ」とみられていた(?)のが、「ふむふむ、スマホとガラケーの2台持ちか」となります!
そしてネットはipod touchで、ガラケーは通話とメールしかできない契約にしたので2台持ちにしたら月々の使用料は減りました!

Apple iPod touch 16GB 第5世代 レッド (PRODUCT) RED MGG72J/A

新品価格
¥22,300から
(2015/2/17 14:42時点)




というわけで今回もガラケーから卒業できませんでした。
卒業する気はない、むしろお前らが戻って来い、とかいいたいのですが、私の作ったアプリはご利用いただきたいので、皆さんはいつまでもいつまでもスマホを末永く愛用してくださいね!
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top