2015年1月のインストール数、広告収入を公開!

2015年1月のダウンロード数や広告収入の結果を報告します。
振込額、ダウンロード数、広告収入(速報値)の順にご報告しますね!


==================
2015年1月の振込額
==================
20150201_in.jpg

1482円(Fluct:10,11月分)
2898円(GMPSSP:7,8,9,10,11月分)
-------------
合計:3264円


==========================
2015年1月のダウンロード数
==========================
■GooglePlay
(1月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20150201_google_20598.jpg
GooglePlayでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:20598


■Tapnow
(1月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20150201_tapnow_960.jpg
Tapnowでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:960


■Amazonアプリストア
(1月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
20150201_amazon_1828.jpg
Amazonアプリストアでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:1828


■Samsung Apps
(1月のDL数でなく、先月までの分も含む累計です。)
(かなり概算値)
20150201_samsung_13152.jpg
Samsung Appsでの全てのアプリの総ダウンロード数の累計:13152


====================
2015年1月の広告収入
====================
nend
20150201_nend_4463.jpg
(過去の累計ではなく、1月分のみ)
nendの1月の広告収入:4463円(導入アプリ数:72)

appC cloud
(過去の累計ではなく、1月分のみ)
20150201_appc_416.jpg
appC cloudの1月の広告収入:416円(導入アプリ数:57)

■Fluct
(過去の累計ではなく、1月分のみ)
20150201_fluct_1078.jpg
Fluctの1月の広告収入:1078円(導入アプリ数:50)

■GMOSSP
(過去の累計ではなく、1月分のみ)
(かなり概算値)
20150201_gmo_606.jpg
GMOSSPの1月の広告収入:606円(導入アプリ数:3)



====================
2015年1月のまとめ
====================
■公開しているアプリの数:71本
(英語版をリリースしているものは日本語版と英語版合わせて1と数えます)


■DL数まとめ(全期間累計)
GooglePlay:20598
Tapnow:960
Amazonアプリストア:1828
Samsung Apps:13152
----------------------
合計:36538


■収益まとめ(1月分速報値)
nend:4463円
appC cloud:416円
Fluct:1078円
GMOSSP:606円
----------------------
合計:6563円


■推移(月:1ヶ月の収益:全期間累積DL数)
2013年07月: 644円 231DL
2013年08月: 3853円 1127DL
2013年09月: 3650円 2198DL
2013年10月: 4377円 4762DL
2013年11月: 7936円 7165DL
2013年12月:12564円 10247DL
2014年01月:13517円 15825DL
2014年02月:11808円 18556DL
2014年03月:10536円 24598DL
2014年04月: 7347円 25968DL
2014年05月: 7251円 27114DL
2014年06月: 7081円 28256DL
2014年07月: 7178円 29356DL
2014年08月: 5117円 30356DL
2014年09月: 4169円 31491DL
2014年10月: 3827円 32611DL
2014年11月: 5078円 33899DL
2014年12月: 4058円 34901DL
2015年01月: 6563円 36538DL


推移をみればわかるように、ほぼ放置状態でほとんど活動していなかった期間はやはり収益はどんどん低下していきましたが、IOSアプリに挑戦したり新たに広告を増やしたりなど、いろいろ活動していれば少しは収益は持ち直すようで、ちょっと回復の兆しを見せています。
他のIOSアプリが審査に通れば少しは状況がよくなるのではないかと期待ですね。

IOSアプリは年会費がかかってるので放置すればするほど損です。
ちょっとがんばらなくてはいけないなーとは思っていますが、本業や家事育児もあるのでどうなることやら。

ブログはMacのパソコンを買ってからIOSアプリのリリースまでの記録などを少しずつ載せる予定ですので、これからやる人は参考になると思います。

応援よろしくお願い致します。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

giveApp,エキサイトニュースなど6サイトで「冷凍できる・できない事典」のレビューが掲載されました

アプリ情報サイト「giveApp」で「冷凍できる・できない事典」のレビューが掲載されました!

何度もご紹介していますが、appccloudの広告を入れるとレビュー掲載特典というのがあり、無料でレビューを掲載してくれる仕組みがあります。
appccloudの広告の導入の仕方などはこちらのカテゴリにまとめて、随時アップしています。
レビュー依頼方法はこちらの記事を参照下さい。


今回の「冷凍できる・できない事典」のgiveAppレビュー掲載ページはこちらです。
https://giveapp.jp/p/a2891/

こんな感じで掲載いただいてます。
今回はスクリーンショットもたくさんで、かなり詳細まで説明いただいてますね。感謝です。
20150214001.jpg


こちらの記事に詳しく書きましたが、連動して複数サイトにレビューを掲載してもらうことができます。

giveApp
の他、
YAHOO!スマホガイド
エキサイトニュース
読めるモ
財経新聞
mobilenavi(モバイルナビ)
にも連動で掲載されています。

20150214003.jpg

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

19-12.appcCloud広告でカットイン広告がキューブタイプに変わらない問題とappcCloudのサポート体制切り分け

こちらの記事でカットイン広告がキューブタイプに変わらないという現象があったけど、動くのでとりあえずリリースしちゃました、ということを書いたのですが、その続報です。

おさらいをしておくと、
ダッシュボード画面をひらき、
https://media.app-c.net/dashboard/
k001.png

左上の「アプリを選択してください」のプルダウンから設定したいアプリを選択し、
k003.png

「広告設定」のボタンを押し、

k004.png

「カットイン設定」を押します。

k005.png

この画面でポップアップされる画面の見た目を選べるわけです。
初期状態はベーシックタイプになっているので、

k006.png

おもわずクリックしたくなる「キューブタイプ」に変更してみよう!となって、
k007.png

「更新しました」となりました。
「※設定の反映には数分掛かる事がございますので、ご了承ください。」と書いてあるので数分待ってみました。
その後いくら待ってもベーシックタイプのままで変わらないよ!ということでした。
おさらい、ここまで。


こちら、「monacaのappcCloudプラグインについてはmonacaに聞いてくれ」となんどもサポートにつっぱねられていますが、めげずにappcCloudのサポートに問い合わせてみました!
今回は聞いてもらえました!
何度も両者からつっぱねられた経験を総合すると、monacaのIDE画面で広告を組み込むところのサポートはmonacaで、組み込んだのちのappcCloudの管理画面から設定するような項目についてはappcCloudのサポートが担当しているような切り分けのようです。
何度も言うようにmonacaの技術サポートは有料なのですがappcCloudサポートは特にお金を取ったりはしていないみたいなのでappcCloudの管理画面で操作する部分についてはガンガン聞いていきたいと思います。
何か有益な情報が得られたらこのブログでもお知らせしますね。

---------------------------
さて、今回の問い合わせのやりとりはこんな感じです。

ダッシュボード画面の「問い合わせ」ボタンからこんな問い合わせフォームが開きます。

20150214004.jpg

問い合わせを送信すると下記のような受領メールがすぐきます。
------
お問い合わせを承りました。
appCサポートチームより、3営業日以内に連絡させて頂きますのでしばしお待ちください。

【アカウント情報】
■法人/個人: 個人
■開発者名/会社名: XXXXX
■メールアドレス: XXXX

【お問い合わせ内容】
■ご利用OS: Android
■発生のOSバージョン: 2.3.3
■発生端末: edenTab ET-701
■SDKのバージョン: Monaca Plugin
■SDKの機能: カットイン型
■発生アプリ名: つづみでポン
■発生内容: カットイン広告の「広告設定」→「カットイン設定」で「キューブタイプ」や「漫画タイプ」を選んで保存しても「ベーシックタイプ」のまま変わりません。数日待ってもインストールしなおしても同じです。
------

で、だいたい3営業日以内くらいには返事がきます。
このときは次の日に来ました。

--------------
XXXX様

お世話になっております。
appC cloudサポート担当 XXXです。

つづみでポン をダウンロードし、試させていただきました。
インストール後、初回起動時には通常カットイン広告が表示されてしまい、
キューブ型は表示されませんでした。
2回目以降の起動時には、設定されているとおりのキューブ型広告が表示されま
した。

このことから、おそらくですが、appcの初期化が行われる前に、広告の呼び出し
が行われているため、初回起動時に設定が反映されていないものと 考えられます。
2回目以降は、アプリ内に初期化した後の設定を残すため、正常にキューブ型が
表示されているものと思われます。

可能であれば、appCの初期化が完了した時点で、ボタンを表示・または活性化す
るなどの処理を行っていただきますと、カットイン広告の設定がう まく反映さ
れるのではないかと思います。

以上になります。
--------------

ふむふむ。
インストールして確かめてくれたようです。
ただ、私のテストしている端末だと2回目でも変わってくれないわけです。
というわけで、これも例によって機種依存とおもわれます。(こちらの記事参照)

ただ、(2回目以降は)ちゃんと動いている端末もあると確認できたので問い合わせたかいはありました。

「機種依存でうまく動かない」がいろんな端末で起こっていないとも限らないので、やはり比較的安定しているnendと併用利用がおすすめかもしれません。


-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

19-13.appcCloudの収益や単価について

さて、マネタイズにテコ入れだ!と意気込んでappC cloudを導入して、しばらく経ちましたので、単価などがどーなってるか、どんだけ儲かるのか、各種デベロッパーさんが一番気になる点レポしますね。

こちらの記事で書いたんですが、なんかね、appC cloudのサイトの宣伝文句としては
「1インストール480円」とか書いてあるんですよ!ええええ!ほんまかいな!
というわけです。

appc0000.png

ざっとググった感じだと、CPI型の1インストールあたりの単価(ユーザが広告をタップし遷移した先でアプリをインストールを1回行ったときに入る広告収入)は100円とか200円とかが多いみたいです。
これが480円だったら破格ですよね。
そんなまさか。

まぁ堂々と宣伝してるからには嘘ではないんでしょうが、「アプリの良し悪しなど諸条件によって、単価480円なこともあるけど、単価100円なこともある」、みたいな感じだと思います。

なので私のような弱小個人デベロッパーが使ってみたところの実例を報告しますね。
ダッシュボードの画面に成果一覧の簡易表示があります。

20150214005.jpg

右下の「詳細はこちらから」をクリックして、詳細ページに飛べます。

こんな感じで月別や日別に広告が表示された回数、広告がクリックされた回数、広告をクリックした先でアプリがインストールされた回数などが見れます。
このページのデータはCSVでダウンロードできるようです。

20150214006.jpg

そして面白いのはさらにリストの右端の「成果詳細」をクリックすると、なんの広告がクリックされて、なんのアプリがインストールされたかまでわかります。
これは面白い。

20150214007.jpg

今までnendやFluctやGMOSSPなどいろいろ使ってみましたが、どの広告が実際に配信されているかは見れませんでした。
nendでいえばどのような広告が配信される可能性があるか、すべての一覧、というは見れましたが、ものすごい数で見きれないし、実際にどれが配信されたかまではわかりませんでした。
これはデータを蓄積し、今後の集客に向けたマーケティングなどにも使えますよね。
CSVでダウンロードできるので利用してみては。


さて、気になる単価、上記の詳細ページで見ると、どのアプリがいくらの収益になったか見れるようになってますね。
上記例だと「168円」になっていますが、だいたいこのくらいです。
これまで3か月弱使ってみて、私が得た収益だけで平均すると単価は「177円」でした!

宣伝文句の480円には届きませんでしたが、一般的なCPI型の単価として普通あるいはちょい高め、といったところでしょうか。
他のCPI型を使ってないので比較はできませんが、弱小アプリでこの単価ならいい方なのかもしれません。

単価に大きな変化があればまた報告しますね。
それから単価までは出してませんが、今後もいつもの毎月の収益報告はしますので、そちらも参考にしてみてくださいね。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

19-14.appc cloudの収益がいつ振り込まれるか泣きながら予測する

泣きながら予測します!(泣くな!)

前回の記事でも書きましたが、appC cloudを導入して3か月弱の収益、こんな感じです。
20150214006.jpg

ざっくりで3か月で1000円。

導入アプリ数は増やしていますが、私の公開しているアプリで稼げてるのって「トイトレくまちゃん」と「冷凍できる・できない事典」の2つだけで、そのほかの数十個のアプリは、ほとんど誤差みたいな収益しか上げていません。
トイトレくまちゃん」と「冷凍できる・できない事典」にはappC cloud広告の導入は済みましたので、
今後、リリース済みのアプリにどんどんappC cloud広告を入れていってもきっとさほど収益は増えません。
なのでこのペースでいくと仮定します。

そしてこちらの記事でも書きましたが、appC cloudは最低振込金額「10000円」です。
収益が一万円を超えて、初めて振り込まれる、ということです。
3か月で1000円なので、6か月で2000円、1年で4000円、2年半でやっと10000円。

2014年11月に導入したので、振り込まれるのは2017年の5月頃になりそうです(泣きながら)!
ね、泣くでしょ。
2014年11月に生まれた子はそのころには2歳半になってるよ!(そりゃそうだ)

弱小個人開発者には厳しいこの最低振込金額「10000円」という設定ですが、収益を振り込んでもらおうとするとなかなか厳しい感じですが、無料レビュー掲載保障制度をフル活用し、もうappC cloudは広告でなく単なるレビュー掲載ツールだと思ってしまえばいいと思います。
で、ついでに数年に一度収益も振り込まれたりする、みたいなね。
ね、気持ちが楽になるでしょ?(泣きながら)



というわけで、2年半後という泣きたいような結果になったため、てっとり早く収益が2倍くらいになりそうな方法(2倍は私の期待です。実際になるのかは知らないです)、「iOSアプリも始めました」という流れになりました。


あと、根本的な問題として、「トイトレくまちゃん」と「冷凍できる・できない事典」しか収益を上げてない(その他の数十個のアプリは誤差みたいな収益しか得られてない)状態にもなんとかテコ入れしたいので、ご当地キャラではない、新たなアプリを作成中です。

ふたたび粘土をこねています!(参考


目下の目標はなんとか1年以内にappC cloudさんから収益を振り込んでもらうことです。
がんばります。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top