スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

6-3.気になること、困ったこと、調べたこと

ええと、わんちゃんえあわせ、くまちゃんえあわせ、トイトレくまちゃんと
2.5作品(くまちゃんえあわせはコピーしただけなので0.5カウント)
作ったところで、気になるところ、困ったこと、調べたことをまとめてご紹介。
アプリ開発経験者とかには当たり前のこととかかもしれないけど・・・。



1.ブラウザはGoogleCromeがいいみたい。

Monacaを使うときも、Google Play Developer Console使うときも
Google Chromeじゃないとなんか変、あるいは全然だめな感じなことが多かったです。
IEはものすごくだめでした。
どこでだめだったかは忘れた。


2.Monacaはときどきビルドが失敗する。

ときどきビルドが失敗する。ソースの問題でなく、
混んでてだめ(?)みたいなことが何回かありました。時間帯とかあるのかな。
私が触った範囲では、夜は混んでる、深夜や早朝はわりと平気って感じです。
あと、ログインすらできない感じのときもあります。
サービス停止状態?

Monacaの人らも認識はしてるっぽいです。
「現在、同時利用ユーザー数の一時的な増加のため、
アプリのビルド機能に時間がかかったり、
失敗するケースがあります。」と記載が。

「サーバー増強を進めて参りますので、
ご理解いただきますようお願い致します。」
とのことですが、無料でこんなサービス使わせてもらってるわけで、
向こうも無料のものにあんま金かけらんないよね。
もう応援するしかない。がんばれー!


3.Monacaは発展途上な感じ。

少々不具合ありです。

まず、エディタが突然変な動きするときがあります。
どのキー押しても謎のコピペを繰り返すとか。
一度IDEを閉じてダッシュボードから開くと戻ります。

monaca17.jpg

それからプロジェクトの複製をすると、見た目うまくいってるのに
IDE開くと全然コピーできてないことがたまにあります。
(最小限のプロジェクトを作ったときのファイル構成)
これ気をつけてください。
コピーできてると思って必要なの消しちゃいそうだよね。
なんども言うけど、無料で提供いただいてるサービスなので
そりゃ文句も言えません。
応援しよう!がんばれー!


4.onClickは遅い。onTouchStartてのがある。

これは今回調べて私が学んだことです。
単純なjavascriptとHTMLの知識はあって、
スマホアプリが初めてな人には大事な新知識?かも?

わんちゃんえあわせ作ってるときにどうも
タッチしてから絵が変わるまでが遅い。
Monacaのプレビュー機能では気にならなかったけど、
タブレットでデバッグしてたら気になる。

調べてみると、なるほど、
タッチした瞬間は、まだこの動作がスライドされるか、
ダブルクリックされるのか、
単なるタッチで終わるかわからないため、
ちょっと判断待ちな感じ?で手が離れてしばらくして、
「これはクリックじゃ!」と判断するため、遅いというわけだそうです。
わんちゃんえあわせみたいな、触った瞬間もう絵が変わってほしい、
そいうときはonTouchStartでイベントを拾えばいいらしいです。


4.バージョンアップするときは「バージョンコード」と「バージョン」を変える。

ソースをちょっと変更してapkをつくりなおし、
Google Play Developer Consoleでアップロードしようとしました。
要はバージョンアップですね。
バージョン番号を1つ数字を増やしてビルドして、
とりあえず実機テスト。これはうまくバージョンアップできました。

このテストがうまくいったapkをGoogle Play Developer Consoleから
アップロードしようとしたらできなかった。
バージョン番号が一緒だからバージョンアップできないらしい!
あれれ?バージョン変えたよ?

ビルド設定の画面でバージョン番号を入れるところがあったので
ここを変えたのですが、「バージョンコード」
というのも変えないといけなかったらしいです。

nend072501.jpg

こっちも変えたら無事にバージョンアップできました。
アップロードしてから、参照用側のページに反映されるまでは数時間かかるみたい。
夜アップロードして朝確認したら更新されていました。


5.黒い画面で止まる(遅くなる)原因

自分の作ったアプリをテストしていて、
ときどき起動直後のスプラッシュの後、
真っ黒の画面で止まっていることがあったんだけど、
どういうときそうなるのかわかった。

ネットワークの接続が「微妙なとき」になる!
nend広告の読み込みをがんばってる」ときに黒い画面で止まるらしい。
無事に広告が読み込めると開く。遅いけど。

で、ネットワークの接続が「完全に切断されている」ときは
広告なしで起動して普通に動く!

そしてもちろん、ネットワークの接続が「ちゃんと繋がっているとき」も
nend広告がサクッと読み込まれて普通に起動します。

なので黒く固まるのはネットワークの接続が「微妙なとき」なので
黒く固まってテストで邪魔なときは、
もう完全にネットワークをきっちゃえばいいかも?
(デバッガ利用時は切ったらできません。apkファイルのテストのときです。)


6.Monacaに追加してほしい機能

ローカルにソースをまとめてダウンロードする機能がほしいなー。
まぁローカルじゃ動かないんだけど、
ダッシュボード上以外にもソース保管したい。
さっきも書いたけど複製が失敗してるときがあるから、
全ソースを保管しておきたいのがひとつ。
あとログインできない感じ(サービス停止状態?)
のときにソースだけみたいときもあるし、
htmlとjavascriptだけなら落としておいて、
ローカルで作ってまたアップロードしてみたいな使い方もできるしね。
てこんなとこで書いても要望は届かないが。


こんな感じです。どなたかの役にたちますかね。
また思い出したら追記しますね。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

6-2.Monaca開発(データを保存する機能)

2作目にリリースしたアプリ「トイトレくまちゃん」には
「ごほうびシール」という機能があって、こんな実行イメージです。
s04.jpg

「シールをはる」ボタンを押すと、くまのシールが増えていく機能です。
実際のトイレトレーニングにはよくごほうびシールが使われます。
トイレにシートをはっておいて、トイレでおしっこができたら
子供にシールを貼らせます。
またシールを貼りたくて、それが動機になってトイレに行くようになる、というもの。
それをアプリ化したのです。

実際のシールを貼る行為にはまけるけど、まぁ励みになるかなと。
外出先のトイレとか祖父母の家のトイレとかでおしっこできたときも
シールを貼る真似事ができるためです。

で、これ、1回シールを貼ったら、次にアプリを起動するときまで、「今何個シールついてる」
という情報を記憶しておきたいですよね。
localStorageという機能を使って記憶する機能を作りました。

参考にしたのはMonacaドキュメントのTO DOアプリサンプルソース解説のページです。

これによると、
「localStorage(ローカルストレージ)というデータ保存のための端末内のデータベース」
と書いてあります。

あと、新しいプロジェクト→メモ帳アプリ というのを作成すると、
メモ帳アプリの全ソースが見れるのでこちらも参考にしました。

以下が私が今回書いたソースです。
ちょっとインデントがされてなくて見にくいのですが
(ブログに貼ったためです)こんな感じになりました。

data.js
--------------------------------
function getGohoubi() {
if(localStorage.getItem("gohoubi")==null){
return 0;
}
else
{
return localStorage.getItem("gohoubi");
}
}

function saveGohoubi(gohoubi) {
try {
localStorage.setItem("gohoubi", gohoubi);
} catch (e) {
alert('Error saving to storage.');
throw e;
}
}

function delGohoubi() {
window.localStorage.clear();
}

function addData() {
var data = getGohoubi();
data= Number(data) + 1;
saveGohoubi(data);
}

//データ削除
function delAllData(){
if(window.confirm('初回インストール時の状態に戻ります。\nよろしいですか?')){
if(window.confirm('本当に削除しますか?')){
delGohoubi();
alert('削除しました');
location.replace("index.html");
}
}
else{
}
}
----------------------------------------

"gohoubi"というIDで保存しておくと、
次にアプリを起動したときにもまたその値を取得できます。

なので「ごほうびシール」のページをひらいたときに
getGohoubiファンクションを呼び出して
シールの個数を取得して、シールの画像を設定します。

「シールをはる」ボタンを押されたらaddDataボタンを押すと、
シールの個数がプラス1され、それを保存します。

「シールをぜんぶけす」ボタンを押されたらdelAllDataファンクションを呼び出して
localStorageを初期化しています。


「初心者が開発」がコンセプトのこのサイトで
こんなソース自分じゃ書けない!と思うかもしれませんが、
Monacaサンプルソース「TO DOアプリ」「メモ帳アプリ」を
ほとんどそのまま流用して作っています。
比較してみてください。
たぶん「これなら私でも書けそう!」と思うことでしょう。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

6-1.「トイトレくまちゃん」(2作目のアプリ)をリリースしました

2作目のアプリができました!わーい!

2作目のアプリは実用的なものを、ということで
またまた乳幼児向けアプリ、
「トイレトレーニングの応援ツール」のようなものを作りました。
ちょうど息子(2歳)もトイレトレーニング中なので
コンセプト的には「自分に必要なアプリ」「自分に役立つアプリ」という感じですね。

こちらからダウンロードできます。↓
「トイトレくまちゃん」
s01.jpg

やっぱり人気アプリはイラストなどの素材が大事だろうということで
1作目は借り物素材でしたが、今回は自作素材をがんばりました。

ええと、「初期投資なしの開発」がコンセプトですが、
キャンペーンで3000円もらえる、そしてグーグルプレイデベロッパーの登録料が$25
なので数百円余るとおもうので、それだけ使わせてもらいます。
キャンペーンというのはこちらの記事で解説しています。

材料その1)100円均一の小麦粘土。
IMG_2338.jpg

材料その2)100円均一の三脚。
IMG_2339.jpg

これらをつかってこうやって粘土をこねこねして
作成した「くまちゃん」と「トイレ」。
かわくと困るのでタッパーにしまったりして。
IMG_2340.jpg

こうやって素材を撮影しました。
クレイアニメ風にちょっと動かして撮影、ちょっと動かして撮影など。
IMG_2310.jpg

こんな作業初めてなので、アタフタアタフタ。
試行錯誤を繰り返しました。
途中くまが落ちたりする事故も!
IMG_2311.jpg
小麦粘土なので、この落下でも形が変わっちゃってアタフタ。

粘土でくまを作る技術はこちらのサイトを参考にしました。
このサイトはもっと本格的な樹脂粘土というのを使っていて、
私はたんなる子供のおもちゃの小麦粘土ですが、細かいパーツのつけ方とか
とっても参考になりました。
最初は何も見ないで作ったんだけど、もう全然出来が違います。

で、クレイアニメはちょっとずつ動かして
複数枚撮った写真を動画っぽくつなげたいわけなんだけど、
それは前回も使ったこちらのバナー工房で「GIF作成」という機能があるのでこれを使いました。
くまちゃんがトイレに歩いていく姿のGIFアニメができました。

あと音楽(歌)も自作しました!
相当がんばりました。

えーっと最初はmusic studio producerというソフトを使ってたんだけど、
やっぱり重いのが難点で、あとは歌(人の声)を自分の声を録音しょうと思ったら、
どうもパソコンのデバイス設定系がうまくいかない。
すごくがんばればいけたと思うんだけど、今回は「初心者の開発」コンセプトなので、
これはちょっと初心者には無理!というわけで断念。
別のソフトを探しました。

いろいろ試して歌声合成ツールUTAUというツールを使いました。
このツールはいわゆる初音ミク?とかでおなじみのボーカロイドみたいなソフトです。

UTAU.jpg

こんな感じの画面です。ピアノが弾ける人なら入力できます。
作詞作曲も自作の「といれにいこう~」みたいな曲を作って入力。
曲というか10秒くらいのフレーズですね。
無料でボーカロイドできるなんて、なんてすばらしい。
この手のソフトはMIDI出力してWAVに変換とか
なんだか非常に面倒で難しくて処理が重いのですが、
UTAUはいきなりwav出力できます。しかも軽い!
シェアウエア(寄付)な感じらしいので、
広告収入を得られたらいくらか還元する予定です。


コーディング的に言うと、使った技術は前回とほぼ同じです。
画像の配置と音を鳴らす、クリックでページを変える。
1作目のアプリを作った記事などを参照してください。


というわけで今回のアプリは「素材を作る」工程がメインでした。
1日1時間~3時間くらいの作業をしたんですが、かかった時間はこんな感じです。

・粘土でくまを作る練習:2時間
・粘土で本番用のくまとトイレを作成:1時間
・くまの写真撮影:1時間
・写真の選定とGIF作成:1時間
・音楽素材作成のソフト選定:10時間
・UTAUでの打ち込み、音楽データ出力:2時間
・コーディングやビルド:2時間

というわけで延べ20時間以内で1アプリ完成しました!


あとは1作目はほとんどダウンロードされなかったので、
今回はフェイスブックとかでお友達に宣伝もしてみます!


ちなみに1作目のダウンロード数は最初の1週間で「3人」でした!
しかも3人のうち1人は自分なので実質2人!
でもまぁ宣伝しないと誰も気がつかないですもんね。
しかもショボイアプリなので。こんなもんでしょう。


nend広告の収支報告なども今度しますね。
今のところ未確定の仮算出データだけ見ると「9円」です!
この9円が確定だとしても、3000円たまるまで振り込まれないので、
いったい何年たったらもらえるのかという感じです・・・。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。