E-1.プロモーションにお金をかけてみるチャレンジ!10円からでも広告って出せる!

何度も説明しましたが、
これまでアプリ開発関連で得た収入をほぼすべて使い
「私がもう一人いたらいいのに・・・」「デザインセンスのある私がいたらいいのに・・・」を金の力で解決するという、
「面倒なところやスキルの及ばないところは外注しちゃおう作戦」を決行して3つのアプリを作成・公開しました!

おさぼりママの献立記録(iPhoned版)
おさぼりママの献立記録(Android版)
app002.pngapp001.png

冷凍できる・できない事典(iPhoned版)
冷凍できる・できない事典(Android版)
0002 (3)0001 (3)

大人女子向け情報メディア「ホットガールズ」iOS版
大人女子向け情報メディア「ホットガールズ」Android版

twipro2.png

正確にはうち1つは全くの新規でなく全面リニューアルですが、事典データ以外全部作り直したのでかかった工数的には新規のようなものなので3つとしました。

予算10万円で何が外注できたの?内訳は?というのが気になるところですよね。その辺を今回は一部ざっくりと公開。
(最終的にはまた別途公開します)


私、プログラマーさん2名、デザイナーさん2名、で3アプリを作った感じです。
(ライターさんとプロモーション動画の作成費用は今回の予算外としています。ここら辺はまた別途記事を書きますね)
デザインもプログラミングも、予算を抑えるためにできる範囲で私も稼働ました。


3つのアプリを作るのに、リリース作業なども含めた全タスク全稼働のうち「半分くらいは私」というイメージでしょうか。
外注した分の費用はざっくりこのくらいです。

プログラマーさん 55000円
デザイナーさん 25000円


経験を積むために、勉強のために、今後の営業用に実績を残すために、
様々な理由で、もう全く儲け度外視でやってくれている感じの方々をピンポイントで狙ってお願いし、
失礼なほど安い価格でお仕事していただきました。
失礼な価格での発注、大変申し訳ございませんでした!そしてものすごーくありがとうございました!
実際に発注した皆様以外にも、コンペや見積もりに参加くださったかたも同様にありがとうございました!


出世払いといいますか、お礼参りといいますか、恩返しと言いますが、このご恩は忘れません!
いつか余裕が出てきたら失礼のない適正価格、いやそれ以上で、また皆さんに別のお仕事を発注したいです!
そのためにもまず私が儲からなくては!がんばるぞ!


さーて、予算10万円で半分私が稼働したら3つのアプリが作れました。
予算の残りが2万円です。
これでさらにもう1アプリ追加は厳しいので、この予算の残りはまたちょっと作戦を考えまして、
「プロモーション」に使ってみたいと思います。


アプリ内広告の単価が下がってもうからねーよ!広告以外でもうけないと、デベロッパーさん、死ぬよ!という記事を書きました。

A-35.弱小開発者は「無料アプリ+広告」で稼ぐのは諦めて別の道を模索すべきという話


アプリ内に広告を載せることで儲かる仕組みじゃ、もう、我々弱小デベロッパー儲からない、という話ですね。
逆に考えましょう!
ってことは広告を出す側はどんどん敷居が下がっている?!
弱小デベロッパーでも参入の余地がある?!



私が出したアプリで一番ダウンロード数が多いのが、これです。

冷凍できる・できない事典(iPhoned版)
冷凍できる・できない事典(Android版)

0002 (3)0001 (3)


大幅リニューアルをしたのは最近ですが、リリースしたのは結構前で、3年くらいかかってやっと15000DLです。
これは各種アプリ情報メディアで紹介いただき、テレビにも雑誌にも出してもらった結果のDL数です。

・週刊誌「女性自身」に「冷凍できる・できない事典」が掲載されました
・テレビ東京「オードリーの神アプリ」で「冷凍できる・できない事典」が紹介されました

深夜放送とはいえ、テレビ出てもこれだけ?!ってちょっと思う部分もありますけど。
やっぱり各方面でプロモーションしないと、ダウンロードされないよ!ってことは言えそうです。


そこで、余った予算2万円、広告など、有料のプロモーションに使ってみます。
プロモーションにお金をちゃんと掛けるの初めてです。

ちょっと奥さん!聞いてくださいよ!いまどき、広告って10円から出せるんですってよ~!

そう、調べたら大手企業じゃなくても、広告って結構気軽に出せるみたいです。
手続きも簡単!あっという間!怖くなっかったです。

私のような弱小デベロッパーだと、10円だけ広告出したいって人はさすがにあまりいないかもしれませんが(できますけど)、
たぶん、1000円とか2000円とかの単位でプロモーションすると何がどこまでできるか、って知りたいですよね!

そこで、
・500円だけ広告出してみた
・ここに2000円突っ込んだらこうなった
・ここに3000円払ったらこうなった
っていうのをいくつかやってみたので、これからちょっとずつご紹介しますね!

これは結構、いやかなり、楽しかったです。
なんかちょっと大手になった気分だし(意味不明ですけど)、
一応それなりに反応があるもんだから、なんかゲームとかにうっかりたくさん課金してしまう人の気持ちがちょっとわかりました!

お楽しみに~!
ってこのブログ、楽しみに見てる人っていんのかな。流れてくる人だけ?まぁ一応がんばります。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top