スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
--/--/--(--)
スポンサー広告

C-11.MonacaでiPhoneアプリを作る・リリース用プロビジョニングファイル作成とリリースビルド

さて、デバッグビルドをして実機で動作確認が終わったら、いよいよAppleStoreに提出するためのアプリファイルを作るため、リリースビルドを行います!

デバッグビルドを行ったときと似た手順で進みます。
デバッグビルドのときはMonacaIDEのこの画面で「デバッグビルド」を選びましたが今回は「リリースビルド」を選択してすすめます。

20150729101.jpg

ふたたび「プロビジョニングファイルを設定してください」という風になるので、リリースビルド用のプロビジョニングファイルを作ります。

20150729102.jpg

デバッグビルド用のプロビジョニングファイルを作ったときは、AppleDeveloperの画面のここで「iOS App Development」を選択しましたが、今回はリリースビルド用のプロビジョニングファイルを作りたいので「App Store」を選択し、「Continue」を押します。

20150729103.jpg

App IDはデバッグビルドのときに作ってあるので選択し、「Continue」を押します。

20150729104.jpg

Certificates(証明書)を選択する画面になります。これも作成済みなので選択して、「Continue」を押します。

20150729105.jpg

プロビジョニングファイルが作成されたので「ダウンロード」ボタンからダウンロードします。
拡張子が「.mobileprovision」となっているファイルがダウンロードされます。

monacaの画面に戻り、リリースビルドを選択して「次へ」を押します。

20150729101.jpg

「参照」ボタンを押して、先ほどダウンロードしたリリースビルド用のプロビジョニングファイルをアップロードし、「次へ」を押します。

20150729106.jpg

ビルド中の画面になります。

20150729107.jpg

ビルドが完了しました!

20150729108.jpg

「ローカルPCにダウンロード」ボタンを押して、ビルドしたアプリファイルをダウンロードしてください。デバッグビルドのときは拡張子が「ipa」のファイルができたと思いますが、リリースビルドのときは「2015011107825-release.zip」みたいな感じのzipファイルができます。

たぶん解凍したら「ipa」ファイルが入っているのかな?やってみてないですが、AppleStoreにはzipファイルのまま提出するのでそのままでOKです。

次はいよいよアップルストアにアプリを登録します~!恐怖の審査が近づいていますね。コワい!
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

C-10.MonacaでiPhoneアプリを作る・ビルド前の設定「iOSアプリ設定」画面

さて、デバッグビルドをして、実機でテストするところまでの手順をご紹介してきました。
次はリリースビルドをします。

その前にmonacaのIDE画面で「iOSアプリ設定」というページがあります。その設定を行っていきます。
(デバッグビルドの前にやるべきことだったかもしれません。順番が前後してごめんなさい!)

以前Androidアプリのビルド手順をご紹介した「Androidアプリ設定」をおこなったときと似た感じですね。

IDE画面の上部のメニュー「設定」から「iOSアプリ設定」を選択します。

20150729001.jpg

こんな画面になるので適宜情報を入力していきます。アプリ名やバージョンなどですね。
20150729002.jpg

アイコンを設定します。
20150729003.jpg

スプラッシュ画面を設定します。
20150729004.jpg

各種設定が終わったら、保存ボタンを押して再度デバッグビルドします。
20150729005.jpg

「iOSアプリ設定」で設定した項目はmonacaデバッガーでは確認できません。実機にインストールしないと確認できないのでデバッグビルドして確かめてくださいね。

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

C-9.MonacaでiPhoneアプリを作る・ビルドしたアプリをテスト機にインストール

前回記事の続きです。
デバッグビルドが完了したので実機にインストールします。

前回ビルドが完了したので拡張子が「ipa」というファイルがあります。これを実機にインストールします。

テスト機(私はiPod Touchを使っています)をケーブルでパソコンにつなぎ、パソコンではiTunesを立ち上げます。
iTunesでiPod Touchを選択し、左側のメニューの「APP」というところをクリックします。
こんな画面です。

20150706021.jpg

そしてFinderからビルドしたipaファイルを右クリックし、「このアプリケーションで開く」から「iTunes」を選択します。

20150706022.jpg

このファイル怪しいけど、開いてもいいかね?という確認画面が出ます。
Appleストアから正式に発行されてないけどいいの?ってことですね。
「開く」を押します。

20150706023.jpg

するとiTtunesの画面でこんな感じにビルドしたアプリの名前が出てくるので「インストール」を押します。

20150706025.jpg

そうするとiTunes画面上でiPod Touchのホーム画面が出てるんですが、そこにインストールしたアプリも追加されます。

20150706024.jpg

そうしたらiTunes画面の右下にある「同期」ボタンを押すと、iPod Touch側にもインストールされます!

20150706026.jpg

実機へのインストールは完了です!思う存分テストしてください!

次回以降は、本番用のビルドをして、Appleストアにアプリ登録、審査を申請、などの流れをご紹介しますね!
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

C-8.MonacaでiPhoneアプリを作る・プロビジョニングファイルの作成&ビルド

前回記事の続きです。
MonacaでiPhoneアプリを作る手順をご紹介しています。
前回はビルドに必要なプロビジョニングファイルの作成をするため、それに必要な「App ID」の作成し、「デバイス登録」を行いました。
その続きからです。

プロビジョニングファイルの登録手順を進むと、デバイス登録をしたのでデバイスが選択できるようになっています。
選択して「Continue」を押します。

20150706011.jpg

プロビジョニングファイルの名前つけてね!っていう確認画面が出ました。
自分が識別しやすい名前をつけてください!このアプリをこの端末で使うとき用のプロビジョニングファイルです!とわかりやすくしないとテスト機やアプリ数が多い人はわからなくなります。
Profile Nameのところに名前を入力したら「Continue」を押します。
20150706012.jpg

プロビジョニングファイルの準備できたよー!という画面になりました。
Downloadボタンを押してプロビジョニングファイルをダウンロードしてください。

20150706013.jpg

わーいできましたー!
これでMonacaでデバッグビルドができるようになります!

このスクリーンショットの例の場合、
・iopdでテスト実行する
・「冷凍できるできない事典」というアプリのビルドするときに使う
ということでで「IpodReutoujiten」という名前をつけたのですが、ダウンロードボタンを押すと
「IpodReutoujiten.mobileprovision」という名前のファイルがダウンロードされました。

さあ、monacaの画面でビルドしようとすると「プロビジョニングファイルを登録してください」という画面でとまっていましたね。

20150706014.jpg

参照ボタンを押して、先ほど作ってダウンロードした「IpodReutoujiten.mobileprovision」というファイルを選択しました。
プロビジョニングファイル、アップロードしたよーんというメッセージが出ます。

20150706015.jpg

そして「次へ」ボタンを押すと・・・
ビルドが始まりましたー!

20150706016.jpg

ビルドが成功しました
おめでとうございます!
とメッセージが出ました~!ありがとうございます。ここまで長かったですね。
「ローカルPCにダウンロード」というボタンでビルドしたファイルがダウンロードできます。ダウンロードしておいてください。
拡張子が「ipa」のファイルがダウンロードされます。

20150706017.jpg

次回はビルドしたアプリをテスト機にインストールして動かします~!

-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

C-7.MonacaでiPhoneアプリを作る・プロビジョニングファイルの作成その2・デバイスの登録

前回記事の続きです。
MonacaでiPhoneアプリを作る手順をご紹介しています。
前回はビルドに必要なプロビジョニングファイルの作成をするため、それに必要な「App ID」の作成をしました。
その続きからです。

プロビジョニングファイルの作成の続きです。「App ID」を選択する場面で選択できるようになりました。

20150706001.jpg

作成した「App ID」を選択して、「Continue」を押します。
certificates(証明書)を選ぶ画面になりました。前に作ったので選択できるようになっていますね。

20150706002.jpg

作成した「certificates」を選択して「Continue」を押します。
Deviceを選んでね!という画面になりました。

20150706004.jpg

選択肢がなくデバイスを作成せよ、ということみたいです。「Create Device」を押してデバイスを作成しましょう。

デバイスとは要するにテスト機です。
今デバッグビルドするためのプロビジョニングファイルを作成中なので、そのデバッグビルドをしたアプリを、どこかの端末で実行しますよね?その実行したい端末を登録するのです。私は以前の記事でもお知らせしましたとおり、Androidアプリの売り上げで、IOSアプリのテスト機としてipod touchを購入しています。

「Create Device」を押すと「Register Device」という画面になります。

20150706005.jpg

Nameは自分が識別しやすいように適用に名前をつけてください。
UDIDという入力欄はテスト機を識別するIDを入れる必要があります。テスト機を取り出してUDIDを調べてください!

UDIDの調べ方ですが、私の手持ちのipod touchだとこのように調べました。たぶんiPhoneの人も同じだと思いますのでやってみてください。

ipod touchとパソコンをケーブルでつなぎ、iTunesの画面を立ち上げます。
左のメニューのipodっぽいアイコンをクリックし、設定の「概要」というところを表示します。
すると中央のあたりに「UDID」が表示されます。これをコピーしてください。

20150706006.jpg


先ほどの画面にUDIDを入力して「Continue」を押します。

20150706005.jpg

この内容で登録しますので確認してねっていう画面になりました。「Continue」を押します。

20150706007.jpg

登録されました!という画面になりました。

20150706008.jpg

これでデバイスの登録はおしまいです。
次回は引き続きプロビジョニングファイルを作成します。
-----------------------------------

-----------------------------------
応援はこちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。